お知らせ
3/29-4/7 SPRING FESTA
◆臨時休業4月10日

ブログ&ニュース

2019.04.20 【店舗ブログ】
2019.04.13 【店舗ブログ】
2019.04.09 【ショップニュース】
2019.04.05 【店舗ブログ】

修理工房


可ナル舎のご紹介

店舗名を限りない「可能性が成る」から出典し、「可ナル舎」は2004年秋、都心から約30分の府中市にOPENしました。 明治期の時代箪笥を中心とした和骨董の販売と、併設した修理工房では時代箪笥・アンティーク家具の修理・リメイクを行っています。
時代の中で人の手により生み出され「大切にされてきた物」を次の「大切にしてくれる人」にバトンを渡す様に手渡してゆく。
そんなバトンのリレーを使命として私達は一生懸命走り続けます。




店舗紹介

200坪の敷地に建つ大きな倉庫内に、明治~大正期の和箪笥類を常時100点以上ストックしています。
その他にも、ガラス棚、テーブル、建具、陶磁器、銅器などなど、1階から2階まで
店舗全体をゆっくりご覧頂けます。
こちらのGoogleインドアビュー(ストリートビュー)でも店内の様子をご覧頂けます。




MAP



可ナル舎MAP

【可ナル舎】
〒183-0011
東京都府中市白糸台1-26-4
TEL:042-335-5253
FAX:042-335-5845
E-mail: online@kanarusha.com

アクセス
■電車の場合
西武多摩川線「白糸台」駅より徒歩5分 京王線「多磨霊園」駅より徒歩7分
■お車の場合
中央高速調布ICより府中立川方面へ5分

営業時間:10:00~18:00
1月は水曜定休日(夏・冬期休業あり)








イベント情報




【 可ナル舎・スプリングフェスタ 】


期間:3月29日~31日 ※割引特典は4月7日(日)まで 10時~18時
会場:可ナル舎(東京都府中市白糸台1-26-4)

満開の桜並木のもと、『可ナル舎・スプリングフェスタ』を開催いたします。
 質量ともに充実した新入荷の時代箪笥を始めとする和の骨董はもちろん、現代の暮らしの中で使いやすい工夫を凝らし生まれ変わったオリジナル「リボーン家具」も多彩にご用意いたします。

  また、可ナル舎初のワークショップ『大工道具に触ってみよう!鉋削り体験(3月29-31日、4月6日-7日/当日随時開催・申込不要)』では、時代家具の魅力の一つである木肌の美しさを直に体感して頂き、
トークイベント『灯屋店主/古い物の魅力と価値を語る(3月29・30日/11時~・14時~・申込不要)』では、無上の骨董loverでもある店主の視点を通じ新しい発見を楽しんで頂ければと思います。

春の佳き日、皆様とお会い出来ます事を心から楽しみにお待ち致しております。お誘い合わせの上、是非足をお運びください。

 -------------------------------------------------------
『可ナル舎・スプリングフェスタ』
 ■期間:3月29(金)・30(土)・31(日)※割引特典は4/7(日)まで有効です。10時~18時
■場所:東京都府中市白糸台1-25-4(京王線多磨霊園駅・西武多摩川線白糸台駅より徒歩、中央線武蔵小金井駅より多磨霊園駅行バス/駐車場有)
■特典:最大20%割引(家具類15%割引・その他商品20%割引) ※割引はDMをご持参、またはFacebook・Instagam・ブログの告知画面を店頭でご提示頂いた方(フォロワーの方含む)を対象とさせて頂きます。
 

 ■オンラインショップ: http://kanarusha.com/online/
■インスタグラム: https://www.instagram.com/kanarusha_antiques/