おしらせ

◆銀座三越・イベント出展: 7/19-25



ブログ&ニュース

2017.07.24 【新入荷】
2017.07.24 【ショップニュース】
2017.07.23 【ショップニュース】
2017.07.23 【ショップニュース】
event

修理工房


可ナル舎のご紹介

店舗名を限りない「可能性が成る」から出典し、「可ナル舎」は2004年秋、都心から約30分の府中市にOPENしました。 明治期の時代箪笥を中心とした和骨董の販売と、併設した修理工房では時代箪笥・アンティーク家具の修理・リメイクを行っています。
時代の中で人の手により生み出され「大切にされてきた物」を次の「大切にしてくれる人」にバトンを渡す様に手渡してゆく。
そんなバトンのリレーを使命として私達は一生懸命走り続けます。




店舗紹介

200坪の敷地に建つ大きな倉庫内に、明治~大正期の和箪笥類を常時100点以上ストックしています。
その他にも、ガラス棚、テーブル、建具、陶磁器、銅器などなど、1階から2階まで
店舗全体をゆっくりご覧頂けます。
こちらのGoogleインドアビュー(ストリートビュー)でも店内の様子をご覧頂けます。




MAP



可ナル舎MAP

【可ナル舎】
〒183-0011
東京都府中市白糸台1-26-4
TEL:042-335-5253
FAX:042-335-5845
E-mail: online@kanarusha.com

アクセス
■電車の場合
西武多摩川線「白糸台」駅より徒歩5分 京王線「多磨霊園」駅より徒歩7分
■お車の場合
中央高速調布ICより府中立川方面へ5分

営業時間:10:00~18:00
(夏・冬期休業あり)








イベント情報



【 7/19~7/25 銀座三越・イベント出展のお知らせ 】


この度、銀座三越のジャパンエディションコーナー(7F)に本店・灯屋とともに出展させて頂く事となりました。

灯屋からは蒔絵などの漆芸や飯塚琅玕斎の竹籠などの見事な骨董・工芸品を始め、世界的にも知られる竹工芸家の本間一秋や、金工黒瀬宗世の稀少な作品など、本格的なアンティーク蒐集家の方々にもご満足頂ける充実の品々をお持ち致します。また、可ナル舎からは時代箪笥をはじめ、染付の器や和のインテリアなど季節感を感じさせるアンティークの品々を多数お持ちする予定です。

会期は7月19日(水)から7月25日(火)まで。銀座に足をお運びの際はぜひ銀座三越7階・ジャパンエディションコーナーまで足をお運びください。


◆準備の模様をブログにてお知らせ中!ブログはこちらから>>

会期:2017年7月19日(水)~ 7月25日(火)
会場:銀座三越7F ジャパンエディション
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/living/index.html

※本店「灯屋」(東京・参宮橋)については下記サイトをご覧ください。
 また銀座には可ナル舎姉妹店の着物セレクトショップ「灯屋2」もございます。着物にご興味のある方はこちらにも是非お立ち寄りください。
●灯屋 http://www.akariya.co.jp/

●灯屋2銀座店 http://www.akariya2.com/








おめでとう券をプレゼント!

お誕生月にご来店頂いた方には『おめでとう商品券』を進呈しております。
店舗スタッフにお気軽にお声掛け下さい。

- 進呈にあたって -
◆お誕生月を証明できる物をレジでご提示、ご署名頂ける16歳以上のお客様(ご本人)に限ります。
◆価格交渉後のお買い物や送料にはご使用になれません。
◆他のクーポンや商品券との併用は出来ません。
◆換金や釣り銭をお出しする事は出来ません。