可ナル舎

j0605.欅仙台衣装箪笥 【 SENDAI KEYAKI CLOTHING CHEST 】

420,000円

   

(English text below)

宮城県・仙台地方で製作された明治期の衣装箪笥です。
まず目を惹くのは、正面を飾る鉄製の打出し金具。龍を始め、獅子、松枝、菊花などをかたどった隆々たる造形が実に見事です。これは本来、錠前の鍵穴に付随するパーツだったものが、時代が下るにつれ装飾性を高めていった結果、仙台箪笥の特徴とも言える華麗な装飾金具へと発展したものです。
前面には木地呂塗りで仕上げを施した欅(けやき)を用い、流麗な杢目を浮かび上がらせるとともに、金具の装飾を引き立たせる美しいキャンバスの役割も果たしています。
背面には最後の仕上げを施した塗師の名が記され、製作当時の様子を今に偲ばせます。

【状態について】
引出し内に経年収縮による複数の隙間(~4mm程度・画像参照)が見られますが、その他に目立ったダメージはなく良好な状態です。付属品:鍵×4。
※ご購入の前にこちらをご確認下さい。

【この商品についてのお問合せ】
・Email >> online@kanarusha.com
・Tel >> 042-310-9305

A clothing chest highly decorated with the beautiful metalwork on the front face, produced in Sendai region, Miyagi in late 19th century.
These imaginary dragons and lions, which are the main motifs of the metal lockplates, showing characteristics of a Sendai tansu along with the big size in depth. With four keys. In good condition.
※General notes before purchasing→Click here

Price : 420,000JPY
Quantity of stock : 1
Shipping code: 4 ( only for Japan/ please ask for international delivery fee )
International payment : PayPal
Request more information on this item >> online@kanarusha.com

在庫数:1
配送区分:4

商品コード  j0605
高さ  H 100.8cm
幅  W 121.5cm
奥行き  D 54.7cm
産地  宮城県・仙台地方|Region: Sendai, Miyagi
素材、材質  欅(前板)・杉(その他)|Wood: Zelkova ( keyaki, front ), Japanese cedar ( sugi )
時代  明治期|Era: around 1900s


※画像にカーソルを当てると拡大画像を表示します。