可ナル舎

k0329.金蒔絵花蝶文段重(重箱) 【FIVE-TIERED MAKI-E JUBAKO BOX】

88,000円

   

(English text below)

五段の重箱・台・蓋(2枚)からなる段重セットです。
まず目を見張るのは、離れていても贅沢なつくりを感じさせる豊かな量感。重箱の四面を美しい黒漆で塗り上げ、その半分に梨地の地蒔を施し、更に図案化した植物のパターンを蒔絵と螺鈿を用いた確かな技術によって美しく描いています。2枚の蓋にも同じ手法による見事な植物蝶文が施されており、躯体の作り・塗り・そして意匠も含め、全体にクオリティの高さを思わしめる一品です。

■サイズ(Sizes/cm)
・重箱(全体) w24.1/d24.1/h42.5
・台 w30.2/d30.2/h9.5

【状態について】
重箱本体の側面に2mm程の塗りの欠けが一箇所(最終画像左下)、その他に蓋や台の目立ちにくい箇所に若干の小キズが見られますが、全体的には躯体・塗装ともに良好な状態を保っています。
※ご購入の前にこちらをご確認下さい。

【この商品についてのお問合せ】
・Email >> online@kanarusha.com
・Tel >> 042-310-9305

A five-tiered urushi lacquered jubako with a bottom tray and two lids. It has a truly excellent flower decor on the surface with sophisticated maki-e technique using gold and mother-of-pearl inlay.In excellent condition, few small chips (photo 17.)

■Sizes/cm
・Box(overall) w24.1/d24.1/h42.5
・Bottom tray w30.2/d30.2/h9.5
※General notes before purchasing→Click here

Price : 88,000JPY
Quantity of stock : sold
Shipping code: 9a(only in Japan/please ask for international delivery)
International payment : PayPal
Request more information on this item in English >> online@kanarusha.com

在庫数:sold
配送区分:9a

商品コード  k0329
素材、材質  木製|Material:Wood
時代  明治期|Era:Around 1900's


※画像にカーソルを当てると拡大画像を表示します。