Archive for 5月, 2018

盛況の内に…

2018.5.29


5月26、27日の2日間にわたって開催されたイベント「和家具とりどり展」、おかげ様で盛況のうちに無事終えることが出来ました。
いつもお越しいただくお客様だけでなく、新しいお客様との出会いもありました。
大勢の方にお越しいただきとても充実したイベントとなりましたことを、スタッフ一同より厚く御礼申し上げます。

さて、工房では今回お買い上げ頂いた箪笥を一日でも早くお客様にお届けすべく、配送前の点検、修理で大忙しです。

また次回のイベントの詳細が決まりましたら随時お知らせ致します。
どうぞよろしくお願い致します。

松原

5月セール!今週末は初夏薫る可ナル舎へ!

2018.5.25

(5/26追記)
イベント初日の本日、府中の店には10時の開店と同時に多くのお客様に足を運んで頂いております!


店先には5台分の駐車スペースをご用意しています。電車でお越しの場合は、多磨霊園駅(京王線)または白糸台駅(西武多摩川線)下車。ともに駅から徒歩10分程で、甲州街道の交差点に面した白糸台交番が目印です(お店は2軒隣の並木沿いにあります)。

東京西部に土地勘のない方はイメージが湧きにくいかもしれませんが、可ナル舎の店がある府中市白糸台は新宿から電車・車ともに30分ほどの距離。京王線だと調布のほんの少し先、西武線ならJR吉祥寺駅から2つ目の武蔵境駅で西部多摩川線に乗り換え、ローカル線の風情を楽しみながら程なくして到着します。近くには著名人が多く眠る多磨霊園や緑の美しい野川公園、味の素スタジアム、調布飛行場、東京外国語大学、新撰組で有名な近藤勇の生家跡などもあり、週末の散策にはぴったりのエリアですよ。

セール中の店先は、こんな風になっています。

こちらは建具の在庫のごく一部。このほかに格子戸やガラス戸、蔵戸、書院戸、欄間なども多数揃えていますので、色々とご覧になってみたい方はスタッフまでお気軽にお声がけください。

ほかにも、店内とは少し趣を変えて、表には親しみやすい様々な品も並べています。

初夏のセールは明日5/27(日)まで。まだまだ沢山の品がございますので、2日間限定のこの機会に是非お立ち寄り下さい。

明日も皆様の御来店を心よりお待ちしております!


いよいよ明日から可ナル舎のアーリーサマーセールが始まります!

今回は5/26(土)、27(日)の2日間だけの開催。100年前の和箪笥を始めとする日本のインテリア、古美術工芸品、暮らしの骨董の数々が最大20%OFFとなる一期一会のセールです!

この週末は初夏薫る府中の可ナル舎へ。2フロアに広がる日本のアンティークが皆様をお待ちしております!

『和家具とりどり展』
期間:5月26(土)・27日(日)10~18時
会場:東京都府中市白糸台1-26-4(電車・車とも新宿より約30分)※最寄駅:多磨霊園駅(京王線)又は白糸台駅(西武多摩川線)
URL:http://kanarusha.com/top.php


ここからは今回のセールにお目見えする商品の一部をジャンル別にご紹介いたします!

「衣裳箪笥」
衣類を収納するための最も身近な家具の一つであり、和箪笥の代表格ともいえる存在です。嫁入り道具に欠かせない家具として地域ごとに様々な意匠を凝らした品が作られました。

「帳場箪笥」
商家に欠かせない覚書、契約書、納品書、在庫帳等の保管に用いられた箪笥です。太い框(枠)で堅牢に躯体を組み、帳簿棚と引出しで構成されたタイプのものが多く見られます。

「水屋箪笥」
「水屋(みずや)」とは水を扱う部屋。土間や竈のある昔の日本家屋では台所を指し、転じてそこに置かれた食器棚の事も呼ぶようになりました。近江地方の水屋箪笥がよく知られています。

「階段箪笥」
特色ゆたかな和家具の中で、ひときわユニークな個性を持っているのがこの階段箪笥。箱階段、箱梯子などとも呼ばれ、階段と収納を組み合わせることで、スペースの限られた町家や土蔵内の空間を効率的に使うことを可能にした創意工夫に溢れた家具です。

「車箪笥」
火事などの災害が多かった都市部では、被害を避けるための工夫が様々に産み出されました。大切な家財の収納具に車輪を付け、いざという際に持ち出せるようにしたこうした車箪笥もそのひとつです。

「船箪笥」
「懸硯(かけすずり)」「半櫃(はんがい)」「帳箱」と呼ばれる3種類があり、船頭が航海中に必要な物品を収める家具として、廻船に欠かせない船荷送り状、航海日誌などの収納に用いられました。他の箪笥に比べると小ぶりで、根強いファンが多いのもこの船箪笥です。

「長火鉢」
江戸中期に普及して以来、永きにわたり炭火による暖を提供してきた長火鉢。焼物や金属製の火鉢がある一方、美しい杢目の欅などで作られた引出し付きの木製長火鉢には、猫板と呼ばれる盆がついた「関東型」と、四辺に縁板を巡らせた「関西型」があり、湯呑などを置く簡易な卓としても使われました。

いかがでしょうか?100年前に作られた和箪笥には、ざっと見てもこれだけの種類があるんです。ぜひ今回のイベントで、直接こうした日本の古い家具の魅力に触れて頂きたいというのが、私たちスタッフの思いです。

それでは皆様のお越しを心よりお待ちしております!

今週末イベント迫る!!

2018.5.24

いよいよ今週、5/26(土)・5/27(日)の2日間限定で行われる店頭イベントが近づいて参りました!
直前の2日間は臨時休業とさせて頂き、現在店内は準備で大忙しです。
まだまだ準備の途中ではありますが、店内の様子をご紹介いたします。

Unrestored items.こちらは未修理品ですが、店頭でご覧頂くことも可能ですのでお気軽にお声掛けください。

Unrestored items.こちらは未修理品ですが、店頭でご覧頂くことも可能ですのでお気軽にお声掛けください。

なお期間中は時代箪笥を始めとした日本のアンティーク家具類が全て20%OFFでのご提供となります

もちろんその他多くの商品も特別価格にて販売致しますので、今週末は皆様お誘い合わせの上、ぜひ当店イベントに足をお運び下さい!!
Facebook(https://www.facebook.com/kanarusha/)でも最新情報を発信していますので是非ご覧ください!スタッフ一同お待ちしております!

『和家具とりどり展』
期間:5月26(土)・27日(日)10~18時
会場:東京都府中市白糸台1-26-4(電車・車とも新宿より約30分)
URL:http://kanarusha.com/top.php

『和家具とりどり展』5/26(土)・27(日)

2018.5.17

今月開催予定の店頭イベントのお知らせです。

『和家具とりどり展』
期間:5月26(土)・27日(日)10~18時
会場:東京都府中市白糸台1-26-4(電車・車とも新宿より約30分)

URL:http://kanarusha.com/top.php

「和家具」と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?
手のひらに乗る小箱から見上げるような階段型の収納まで、いまや和家具は日本の代表的インテリアとして海外を含む多くの人達から愛される存在です。中でも明治時代に最盛期を迎えた和箪笥は、吟味された素材や地方ごとに特色あるデザインなど際立ってユニークな魅力を持っています。
今回のイベントでは、様々な種類の和箪笥を始めとした時代和家具を一同に集め、5/26(土)、5/27(日)の2日間にわたり全品20%OFFの特別価格(家具類)にてご提供いたします。一期一会のこの機会に、ぜひ足をお運びください!

※5/24,25の店頭営業は準備のためお休みとさせて頂きます。

平和島 最終日!

2018.5.5

※追記/こちらのイベントは盛況の内に終了致しました。ご来場頂きました皆さま、誠にありがとうございました!


5月3日より始まった平和島全国古民具骨董まつりも本日が最終日です!

前日までに売れた分はしっかりと補充して、万全の品ぞろえで皆様をお待ちしております!
5月の連休の思い出になるような一品との出会いがあるかもしれません。
どうぞお越し下さいませ!




松原

平和島 可ナル舎ブース

2018.5.3

皆様GWはいかがお過ごしですか?
可ナル舎では5/2~4まで平和島全国古民具骨董まつりに出展しております。

今回の可ナル舎のブースは最近の中では一段と箪笥マシマシ仕様となっております。

正統派の箪笥からユニークな箪笥まで取り揃えております。
是非ともお立ち寄り下さい。


魅力的なレイアウトを目指して頑張りました!

※府中の可ナル舎はゴールデンウィーク中も休まず営業しております!
************************
【 第173回 平和島全国古民具骨董まつり 】
場所:東京流通センタービル(東京モノレール「流通センター」駅下車すぐ)
日時:2018年5月3日(木)、4日(金)、5日(土)
10時~17時(最終日は16時閉場・入場15時まで)
詳しくは下記サイトをご覧下さい。
平和島骨董まつりHP >> http://www.kottouichi.com/heiwajima/HOME.html
************************
Heiwajima Japanese Antiques Fair
May. 3 [Thu], 4 [Fri], 5 [Sat] 2018
Heiwajima Antique Fair will be held soon!! If you have not been to there yet, we recommend you to try visiting there once!
We are preparing over 20 pieces of selected Japanese antique chests for the fair. It may be good chance to buy a chest at a discounted price.
Date: From May. 3rd 2018 to May. 5th 2018 10AM -5PM* *Last Day will close 4PM.Please enter until 3PM.
Place: Heriwajima Ryutsu Center Building 2nd floor (Tokyo Ryutsu Center) *just in front of the Ryutsu-Center station.
Access: Ryutsu-Center station. 3rd stop on the Tokyo Monorail from JR Hamamatsu-cho station. *the express train doesn’t stop at this station.
Antiques Fair Official site:http://www.kottouichi.com/heiwajima/ENGLISH.html