Archive for 10月, 2017

新商品を追加しました【New Arrivals】

2017.10.15

可ナル舎から新入荷アンティーク商品のご紹介です。

今週は、欅の良材を惜しみなく使い確かな技術によってつくられた長井帳場箪笥、オリジナル鉄製スタンドを着けたサイドボードにぴったりの米沢衣裳箪笥、そして沢山の小さな引出しが遊び心をくすぐる折畳み式の薬箪笥を、時代箪笥のカテゴリーでご紹介しています。

ぜひオンラインショップで詳細をご覧ください。
http://kanarusha.com/online/japanese-chest.html

※こちらの商品は他多数の商品と併せ、可ナル舎店頭(東京都府中市)でも展示販売しています。店頭でも是非間近にご覧下さい。

j0627.長井欅帳場箪笥 【 NAGAI CHOBA TANSU MERCHANTS’ CHEST 】

j0629.米沢桜紋衣装箪笥(1) 鉄スタンド付 【 YONEZAWA TANSU CLOTHING CHEST WITH IRON LEGS (1) 】

j0628.米沢桜紋衣装箪笥(2) 鉄スタンド付 【 YONEZAWA TANSU CLOTHING CHEST WITH IRON LEGS (2) 】

j0630.薬箪笥 【 KUSURI TANSU MEDICINE CHEST 】

人形たち

2017.10.9

大きな箪笥だけでなく、小さい人や動物たちも可ナル舎には多く居ます。

¥1,800-

かわいらしい女の子。足元の犬が頼もしいです。

 

 

相良人形

不思議な生き物のようにも見えますが、れっきとした猫です。

¥4,500-

 

 

相良人形

裃姿のお侍さん(¥5,000‐)の後ろにはお猿さんと男の子(¥6,000-)。

 

 

くるみ割り人形・・・のようなお侍さん。背中の取っ手を動かすと口が大きく開きます。

ちょっと驚いちゃいますね。

¥18,000-

 

紫水晶で出来た七福神。日の光にかざすと神々しいです。

¥19,000-

最近は寒かったり暑かったりと不安定な気候ですので、お体にはお気をつけ下さいませ。

 

松原

 

 

山形仕入れの箪笥

2017.10.8

皆様、三連休をどうお過ごしですか。

先日、山形に仕入れに行きましたので

いくつかご紹介いたします。

明治時代 前栗米沢桜丸衣裳箪笥

 

こちらも前栗桜丸衣裳箪笥

漆の状態が抜群に良いです。

こちらは覆輪付衣裳箪笥

前金具が透かしになっております。

米沢帳場箪笥。

状態がかなり良い箪笥がでてきました。

こちらは前欅米沢桜丸衣裳箪笥

同じく前欅米沢桜丸衣裳箪笥

まったく同じに見えますが、実は双子なんです。

同寸の物は夫婦箪笥以外に初めて見ました。

状態もかなり良いです。

次は小箪笥

面白い小箪笥がまだまだ入っております。

最後に薬箪笥。

サイズも良いし状態もよし。

まだ仕上がり前ですが、今回の仕入れの物は状態がすべて良いので

楽しみにしてください。

興味がございましたら、もちろんバックヤードでお見せすることも出来ますので

可ナル舎に是非遊びに来てください。

それでは素敵な休日をお過ごしください。

 

井上将志

 

新商品を追加しました【New Arrivals】

2017.10.7

可ナル舎オンラインショップから新入荷アンティーク商品のご紹介です。

今週は、量感あふれる力強い姿に華麗な飾り金具が印象的な仙台衣装箪笥、艶やかな塗りが実に美しい堂々たる姿の米沢衣装箪笥、そして、夫婦(めおと)箪笥と呼ばれ、もとは一対の揃いの箪笥として作られた珍しい最上衣装箪笥などを、時代箪笥のカテゴリーに出品しています。ぜひオンラインショップで詳細をご覧ください。

※こちらの商品は可ナル舎店頭(東京都府中市)でも販売しています。店頭でもぜひ間近にご覧ください。

j0623.仙台欅衣装箪笥 【 SENDAI 9 DRAWER CLOTHING TANSU CHEST 】

j0624.米沢欅桜紋衣装箪笥 【 YONEZAWA 7 DRAWER CLOTHING TANSU CHEST 】

j0625.最上衣装箪笥 【 MOGAMI 8 DRAWER CLOTHING TANSU CHEST 】

j0626.最上衣装箪笥 【 MOGAMI 10 DRAWER CLOTHING TANSU CHEST 】

家具修理工房のご紹介|お見積りのご依頼もお気軽にどうぞ

2017.10.1

可ナル舎に併設する修理工房のFacebookページが出来ました。

江戸から昭和にかけての日本の箪笥など、可ナル舎が得意とする和家具を始め、キャビネットやテーブル、椅子といった本格的な西洋家具(アンティーク/リプロダクション)、また建具等の修理・メンテナンス(木工及び塗装)。ほかにも、各種素材を使用した家具のリメイクや、部分的な仕様の変更(サイズの変更/配線用の穴開け/取っ手の位置変更等)、パーツの追加(鉄製スタンド作製や天板ガラスの取付け等)、また様々なアンティーク素材を使ったご自宅のリフォーム施工など、お客様からのご要望をもとに工房で手掛けた様々な実例を写真とともにご紹介しています。

また、上記のような家具の修理やリメイク、リフォーム等についてのご相談・お見積もりも承っておりますので、ご検討中の方はぜひフォローして頂ければと思います。なお他店でご購入された家具の修理や、遠方にお住まいの場合も配送での修理を承っております。
ぜひ可ナル舎修理工房にご相談下さい。

可ナル舎Facebookページ>>

可ナル舎 家具修理工房(東京都府中市白糸台1-26-4)
Tel.0120-552-704(10時~18時・不定休)

【お見積もりの流れ】
各種お見積もりをご依頼の際は、ご連絡先と家具の写真(修理の場合は全体像と傷んだ箇所の詳細が分かる写真)を【 kanaru-sha@akariya.co.jp 】までメール又は郵送でお送り頂けますとスムーズなご案内が可能です。一両日中に担当者よりメールまたはお電話にてご連絡させて頂きます。小型家具の場合は直接のお持込みも可能です(お見積りは後日のお伝えになる場合がございます。大型家具のお持込みにつきましては予めご連絡をお願い致します)。なお出張を伴うお見積もりにつきましては別途出張料が発生する場合がございます。