Archive for 2月, 2017

骨董祭準備の為3月1日は休業致します。

2017.2.28

今週の金曜日から『平和島全国古民具骨董まつり』が開催されます。
可ナル舎は準備の為、明日1日お休みさせて頂きます。

3月2日から通常通り営業致しますので
週末も皆様のご来店お待ちしております。

骨董祭も可ナル舎はブースNo.A44で皆様のお越しを心よりお待ちしております!
************************

【第167回 平和島全国古民具骨董まつり】
開催場所:東京流通センタービル(東京モノレール線・流通センター駅すぐ)
開催日時:2017年3月3日(金),4日(土),5日(日)
     10時~17時(最終日は入場15時まで・16時閉場)
詳しくは下記ホームページをご覧下さいませ。

平和島骨董まつりHP>>
http://www.kottouichi.com/heiwajima/HOME.html

************************

今日は土物大特価

2017.2.26

皆様こんにちは
今日はいい天気ですね。
今日のバザールは土物大特価。

半額以下や猪口全て200円

こんな油絵も登場しました。

みなさまの御来店お待ちしております。

井上将志

今日と明日はGarden Bazaar!

2017.2.25

今日は日差しも暖かいバザール日和です。
早朝から準備して・・
いざ開店!

新たに入荷したこけしやレトロな品々、



ひな祭りににも活躍しそうな屠蘇器のセットやなどの新入荷品も、なんとバザールデビューです。
お時間のある方は是非お立ち寄りください。
皆様のお越しをお待ちしております。

可ナル舎へのアクセスはこちらをご覧ください。

更新しました!

2017.2.23

久方ぶりになってしまいましたが箪笥を更新致しました。

3尺幅の庄内箪笥はこの地方独特の打ち出し金具が見ごたえありです。
違い鷹の羽紋の家紋に松竹梅に鶴亀と縁起の良い華やかなモチーフですが漆黒の本体に品よく纏まっており、シックな印象です。

桐の米沢衣装箪笥は人気の3尺幅(約90cm)の小ぶりなサイズ。
明るい色味に覆輪のついた蝶文様の金具が映えます。

重ねの衣装箪笥は横並びのレイアウトも楽しめますので模様替えがお好きな方には特におすすめです。別途鉄のスタンドやガラスのテーブルトップも承ります。(弊社商品用のスタンドは25,000円(税別・一台))

この他シンプルな意匠の帳場箪笥や李朝家具のバンダヂ・大ぶりなウイダヂもアップしております。
是非ご覧ください。

オンラインショップTOPページはこちらから>>

縁の下の力持ち。

2017.2.22

新入荷を紹介したり、箪笥、修理依頼の御紹介をブログでさせて頂いております。
どうしても「物」にスポットを当てがちになってしまいますが・・・・

我社の根底を支えているのは修理職人なのです。

木工修理:伊東

塗装修理:江藤

担当じみた言葉は付いていますが、互いに金具に木工に塗装にと臨機応変に対応しながら修理を行っています。

二人が「いてくれないと困る」という存在
掃除+仕上げ:岩田

この3人が可ナル舎のお客様にはなかなか見えない部分をしっかりと支えてくれています。

彼ら3人の御陰で修理依頼を受けることも可能なのです。

この度、修理を行った紹介ページを見やすくなるように手を加えました。
ページはこちら>>>修理実績
是非御覧になって下さいませ。

可ナル舎のインスタグラムでも御紹介をしていこうと思っております。
可ナル舎インスタグラムはこちら>>>Kanarusha

新入荷

2017.2.20

仕入れが昨日ありましたので、
いくつかご紹介いたします。

まずは、これからの時期に使える花見重

内側の段重などは蝶の蒔絵、外は藤。

小ぶりなのでしっとりお花見をするには最高の花見重です。

続いて横木

かわいい鯛にたっぷり煤がついてます。

前欅帳場箪笥

前板の欅の杢目が素晴らしく、仕上がりが楽しみ。

引き戸のうち側には二杯の小抽斗があり使い勝手の良い一棹。

隙間箪笥

使い勝手の良い幅の狭い箪笥で、いろいろな場所にレイアウトレイアウトできます。

他にも面白いものが入荷しておりますのでぜひ可ナル舎に遊びに来てください。

それでは素敵な一週間をおすごしください。

井上将志

春一番が吹きこんで。

2017.2.17

春一番が温かい空気を運び、ほんの少し「和み」も運んできてくれたような気がします。

本日は「和み」にちなんで、可ナル舎の「和」を御紹介致します。

可ナル舎が一番力を入れている「和箪笥」。

こちらの箪笥は、米沢衣装箪笥。水の波紋の様に広がった欅の杢目が美しく金具の造りも重厚でありながらもバランスよく配置され、品のある逸品。

「和を生活の1シーンに」

「和室じゃないと合わないからな~。」と言う御声を良く頂きますが、そんなことはありません。組み合わせでモダンな空間を作り出してもくれます。その空間に、どこか少し懐かしい「和み=和」をも感じさせてくれます。

「和を見て使って愉しむ」


先人が、気持ちを込めて作った物。同じ物の様で一つ一つ歪み方、描かれ方が少しづつ違い「手仕事」の暖か味を見て感じ、手に取ると少し違う歪みの中から自分の手に合う物を見つけて使う。

描かれている絵を見て季節を感じながら。

新商品を追加しました【New Arrivals】

2017.2.15

本日、オンラインショップに新商品9点を追加しました。

今回は、日本的な蝶の文様を蒔絵であしらったモダンな竹の花台、個性的かつ端正な佇まいが比類ない懸硯、欅の杢が際立つ小ぶりな銭箱、使って楽しむ事もできる手燭や薬研、ユーモラスな恵比寿大黒像や威厳に満ちた福禄寿像などを取り揃えました。下記リンクよりどうぞご覧下さい。また商品に関するお問い合わせも随時お待ちしております!

k0325.蒔絵蝶文竹花台 【LACQUERED BANBOO STAND FOR FLOWER VASE,KADAI】 ¥28,000-

sk0217.弁当箱 【LACQUERED BENTO BOX】 ¥12,000-

s1210.懸硯 【PORTABLE WRITING BOX】 ¥68,000-

s1211.総欅銭箱 【MONEY BOX】 ¥25,000-

s1212.針箱 【SEWING BOX】 ¥15,000-

s1208.鉄手燭 【JAPANESE IRON LANTERN】 ¥18,000-

s1207.薬研 【HERB CRUSHER,YAGEN】 ¥18.000-

s1206.恵比寿・大黒木像(対) 【CARVED WOODEN FIGURE OF EBISU AND DAIKOKU】 ¥19,000-

s1209.福禄寿木像 【CARVED WOODEN FIGURE OF FUKUROKUJU】 ¥12,000-

可ナル舎の雛飾り。

2017.2.11

昨日、一昨日と雪が舞いましたね。
舞い方が綺麗でぼんやりと眺めてしまいました。

眺めながらも・・・可ナル舎店内の飾りつけ少し変えました。

階段箪笥を利用して

雛飾りを。

階段箪笥は可ナル舎でリメイクしたもの。
飾り棚としても使え、収納力もあります。お子さんと、お孫さんと一緒に楽しみながら飾る事が出来そうです。
リメイク階段箪笥(¥360,000)
W1m15cm×D73cm×H1m29cm

箪笥の上を華やかに。

大きく飾らなくとも、少しのスペースと小物を利用して飾る。各ご家庭の個性を表現して飾るのも楽しいひと時になるかもしれませんね。

違い棚を利用して。

小さめな雛人形を。

可愛いお顔の御内裏様。なんだか満足気。

新入荷品を御紹介。

2017.2.8

昨日は、風が強く冷え込みましたね。
その風に乗って来たわけでは無いですが・・・・

可ナル舎にやってきた新顔の御紹介をさせて頂ければと思います。

韓国家具(¥380,000)

W1m36.5cm×D66cm×H60cm
正面には雁のつがいが彫られています。
「つがいになると一生添い遂げる」と言われており、仲の良さの象徴でもあり「円満」の意も込められているそうです。



二羽が向かい合ってる姿が微笑ましいです。

段重(¥12,000)

扇型の窓から見える杢目が綺麗です。

箱から出すと、その杢目の綺麗さが更に浮き上がります。

細かく枡になり、使いやすいアイテム。これから少しづつ近づいてくる春の暖かさを愉しむアイテムとしてもお薦めです。

雛人形

土人形のお内裏様とお雛様。
優しいふっくらとした御顔が印象的。
上記に御紹介した段重と組み合わせて使うのもお薦め。

寿老人(¥12,000)

多くは語りません。見て頂いた通りの存在感。
写真を撮っていても何んだか心を見透かされているような気になりました。

他にも新入荷の物たちはありますが、御紹介はまた後日に。