Archive for 12月, 2016

PASS THE BATON表参道店×可ナル舎|企画展示のお知らせ

2016.12.25


PASS THE BATON表参道店×可ナル舎|企画展示のお知らせ

元の持ち主の思いやストーリーとともに人から人へモノを通して橋渡しをする「現代のセレクトリサイクルショップ」、PASS THE BATON(パスザバトン)。
東京丸の内店・表参道店に続き、昨年、京都・祇園に新たな店舗をオープンし、独自のコンセプトや洗練された店舗空間とともに世界的にも注目されるショップです。

今回、可ナル舎はパスザバトン表参道店との共同企画として、‘可ナル舎’『つなぐ ~使いながら受け継ぐモノ~』と題し、同店ギャラリースペースにおいて展示販売を行います。会期は12/29(木)から2017年1月22日(日)まで。

原宿・神宮前という日本のモード最前線に位置する「現代のセレクトリサイクルショップ」において、可ナル舎が扱う箪笥や器など様々な生活アンティークを通じ、江戸・明治以来の日本の暮らしを新たに浮かび上がらせようという試みです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

可ナル舎 『つなぐ ~使いながら受け継ぐモノ~』

会期:2016 年12 月29 日(木)~ 2017年1 月22 日(日) ※会期中無休
場所:PASS THE BATON表参道店(渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F)

http://www.pass-the-baton.com/index.php?t=interviewdetail&articleid=acdd82dfbb8299992d7b9f2446c4f4bf

——————————————————————————————————————————————-
展示概要 (パスザバトン紹介文より)
PASS THE BATON GALLERY 第91回目は、‘可ナル舎’『つなぐ ~使いながら受け継ぐモノ~』。
和家具の代表的存在ともいえる明治期の和箪笥を中心に、江戸時代から戦前にかけて日本各地で作られた器や暮らしに関わる様々な古道具を取扱う‘可ナル舎’。
日本独自のデザインが世界的にも評価されている箪笥(Japanese Tansu)や蔵戸、そして生命力あふれる唐草を描いた古伊万里の猪口や華やかな明治の赤絵皿、遊び心のある昭和レトロな印判皿や本棚など、数々の古道具がPASS THE BATON GALLERY に並びます。
時代を経て受け継がれて来たそれらは高い技術に裏打ちされたデザイン性を持ち、現代においても私たちを魅了し続けます。その魅力を紹介することはもちろん、今の時代に使い、次の時代へとつないでいけるような提案も…、例えば衣装箪笥や蔵戸には着脱可能な鉄製スタンドをあしらい、ローボードやダイニングテーブルに、古伊万里や赤絵の器は現代の食器との取合せを楽しむ華やかなテーブルウェアとして。今では作りだすことの難しい日本の工芸を蒐集するだけでなく、使い、楽しみ、次の世代へと手渡すサイクルに参加することもよろこびとなるに違いありません。
「ジャパニーズアンティークをモダンインテリアに 。」‘可ナル舎’の提案する世界観をぜひ感じてください。

冬至、乃東生ず|工房便り

2016.12.25

工房の伊東です。

年の瀬も年の瀬、冬至、乃東生ず(なつかれくさしょうず)。千両、万両も赤い実をほころばせるころ、今年も色々ありました。南は沖縄から北は北海道まで、未だ解決を見ない問いは続きますし、世界もどこへ転がりゆくのやら、不穏な空気は晴れません。
とはいえ市井の暮らしは続くわけでして、日々の工房作業を黙々と・・・。

そんな今年最後の大仕事のご紹介、唐木座卓のリメイク依頼です。

お母様の形見としての座卓をそのままでは使いづらい上に、何よりもリビングに合わないので、ご自宅で使用されている堀りゴタツのテーブルとしてリメイクしてお使いになりたいとのこと。
リメイク案は仲介のコーディネーターの案を基に進めていきまして、唐木座卓の天板サイズを変更、それに伴う既存の四方框は使用できなくなるので、新材にて交換するものの、天の鏡板と脚は既存材を部材として使用、脚の三方留め跡を利用する、といったものです。着色仕上げにしないので特に仕事跡の逃げがきかない作業になります。とりわけ三方留めの処理はかなりの緊張度合です。

お預かりしたのはこちらの座卓。

脚はこんな具合に三方留めでついています。

天板を外してみると、、、この跡を活かしたいとのご希望です。

外した全景

外した天板の裏。鏡板の裏に3本、巾木(はばき)が渡してあります。

三方留めの天板部の仕口跡。ニカワがべっとり残っています。

脚同士を繋いでいた貫は必要ないので一本ずつにして、

更に脚全体に施された化粧の面取りはなくしてスッキリしたラインが欲しいとのことでしたので切り落とします。
脚部は一旦完了。

と、ここで問題発生。
框(かまち)から板を外すと板両端が大きく反り上がる事態に・・・。あまりひどい反り上がり様に動転して写真はありませんが、イチかバチかの反り直しをかけ放置。

無事に対処できたので板のはぎ直し、サネを入れ、

溝を入れ、

何とか使える状態になりました。一安心です。

ここからは天板の処置に時間を取られたことで納期に追われ始めることになったので、写真をろくに撮れなくなりますので、一気に進んでいきます。

交換材のウォルナットです。
いろいろ考えましたが、最終的にこちらの材となりました。

框、長手の加工

框の妻手の加工

当初大留になる予定でしたが、三方留めになることを考えると留めはきちっと取りたかったのでこんな具合に。

そして、ここからが佳境に入ってくる作業なのですが、すでに写真撮りの余裕はなく、仮組をし、目地を取り、組み調整、板の溝加工、面縁加工、巾木の加工、天框組上げ、三方留め仕上げ加工、脚元の面取り残りをテーパーに取る、脚取付、天框木端面、脚のテーパーに合わせ面取り、等々をひたすらにこなしていきまして、一気に完成型!。

天框はこんな具合に納まり、

天と脚はこんな具合に三方留め、

緊張ものでしたが無事クリア。そして脚の2面をテーパー取り、残っていた面取り跡を消しました。

そして塗装前から木固め塗装にて終了。
濡れ色の仕上がりです。

納品も無事完了。
お客様にも喜びの声を頂けました。

あまりないリメイク作業にサイズの大きさもあり、今年最後にして大仕事となりました。
仕上げも終わってしまえば、苦労もどこへやら。当初不安だった2種の木材使用によるツートンも三方留めが結果アクセントとして効き、成り行きの脚のテーパーもどこか浮遊感を漂わせる雰囲気となり、大きいながらも軽やかな印象の座卓になったかと思います。

今年最後に学ぶことの多い仕事が出来ました。
来年も実りある年でありますように。

修理部 伊東

20%OFF!アイテムのご紹介/可ナル舎CHRISTMAS SALE(~12/25)

2016.12.24

※こちらのイベントは終了致しました。期間中ご来店頂きました皆様、誠にありがとうございました。

いよいよ本日、そして明日12月25日(日)を残すのみとなった可ナル舎クリスマスセール!
今回は全品20%OFFとなる陶磁器、漆器、ガラス製品を中心にご紹介いたします。気になる品がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

可ナル舎 10:00~18:00
☎042-310-9305/E-mail:online@kanarusha.com
東京都府中市白糸台1-26-4(新宿より電車・車とも約30分 甲州街道すぐ/駐車スペース有)

※12/26(月)、12/28(水)~1/6(金)は休業致します(店頭及びオンラインショップ)

クリスマスセール、残り3日間!!

2016.12.23

クリスマスSALE今日を含めラスト3日間。
快晴の幕開け。

まず、皆様に謝罪をしたいという言う者がおります。
「皆様、お久しぶりでございます。バザール部長ことB.Bでございます。本日よりガーデンバザールを開催予定でしたが・・・・。店舗のクリスマス企画に協力、商品提供と言う形になりました。皆様に楽しんで頂けるような事を、無い頭を絞るに絞ったのですが・・・・家具類15%、陶磁漆器ガラス類20%OFFに加え、プレゼントも。と言う店舗企画には歯が立たず・・・・。これは協力体制を取った方が良いと判断しました。楽しみにして頂いていた御客様には大変申し訳ございませんが、バザールは中止とさせて頂きました。「最近女子力急上昇」と自称で言っている輩に託しました。」

バザール部長の気持ちは私、渡部がしっかりと受け継ぎました!!

夜な夜な長谷川と、「可愛く愛情込めて」を合言葉に梱包いたしました。
早めに出勤し、ディスプレイしました。



勿論、切子のグラスもどれかの箱の中に入っております。

何が手元にくるかはお楽しみです。

可愛い皿類、グラス等をディスプレイし皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。


商品紹介/美濃帳場箪笥|MINO LEDGER CHEST(j0575)

2016.12.21

今から100年程前、明治期に美濃地方で製作された帳場箪笥。

帳場箪笥の中では珍しく上下2段に分割できるタイプです。コンパクトな横幅に対して縦に長いつくりで、引出しと棚を備えているところは着物をしまう衣装箪笥に共通する豊富な収納力を持っています。

各部には杉材が使われており、現代住宅の中でのインテリア要素として見た場合、あまり重々しすぎない軽快な印象も魅力です。また杉材は広葉樹材に対して比較的軽量なため模様替えの時なども気軽にレイアウト変更に対応できるのも嬉しいところです。

コンディションとしては、上段棚・底板のインク染み、下段棚・錠前金具の欠けがありますが、その他に目立ったダメージもなく、お届けしたその日からすぐにお使い頂くことができます。

棚+引出しの収納力と実用性に加え、和箪笥の魅力的な要素をバランス良く取り込んだ落ち着きのあるデザイン、そして時を経た木の味わいをともに楽しめるお勧めの一品です。

j0575.美濃帳場箪笥【MINO LEDGER CHEST】 24万円(税込)
W91.4cm/D47.6cm/H165cm(上段 H63.5cm/下段 H101.5cm)

オンラインショップの商品ページはこちら

クリスマスSALE。

2016.12.20

先週金曜日から始まったシーズンイベント「クリスマスSALE」。
今週末の25日までとなっております!!

ステンドグラス、電傘類も20%OFF





盛りだくさんにステンド、電傘が店頭に並ぶのはこのタイミングだからこそです!!

かわいいシャンパングラス。こちらも勿論20%OFF

大切な人達と乾杯するのにいかがですか??

家具類は15%OFFとなっております。



人気の小箪笥も対象となております。
参考までに。
先日納品させて頂いたお客様は鉄脚を履かせて

モダンな家具として御使用。

鉄脚の作製も承っております。

年内ラストのイベント。スタッフ一同心より皆様のお越しをお待ちしております!!!
夕方頃に御来店頂けると・・・・

ライトアップ可ナル舎が御覧いただけます!!

追伸
今週はガーデンバザール週でもあります。バザール部長は「採算度外視で感謝の気持ちを振る舞うぞ!!」と鼻意気を荒くしておりました。

クリスマスSALE、始まりました!!

2016.12.16

いよいよ今日から可ナル舎店頭でクリスマスセールが始まりました。

スタッフ総動員での飾りつけも無事終わり、12月25日のファイナルまで皆さまをお迎えする準備も万全です!

今回のセール内容ですが、目玉として、家具多数がなんと通常価格から15%OFF、食器類や古民具など多数も最大20%OFF!

12周年SALEのタイミングを逃がしてしまった方にも、それに引けを取らない年内最後のお得なチャンスとなっています!

一年を締めくくるご自分へのプレゼントはもちろんのこと、大切なご家族やご友人への贈り物に相応しいアンティーク小物も多数取り揃えました。

それではクリスマスセールの注目商品を見てみましょう!

こちらは総欅の鉄スタンド付き半箪笥。
衣装箪笥としては珍しく前面はもちろんのこと、天板と側面にまでふんだんに欅を用い、漆で仕上げた杢目がとても美しい逸品です。

衣装箪笥特有の華やいだ雰囲気を持ちながら、重厚な金具にも落ち着いた上質さを感じさせます。
総欅作りの衣装箪笥という稀少さに加えて、更に手頃なサイズでスタンドを付属させたこちらの品は今回のセールの中でも特におすすめの一品です!

また今回は店頭に限りステンドグラスも20%OFFの対象です。

壁にかけて楽しむも良し。窓際に置いて光を透かすようにすれば空間をより魅力的に見せてくれるでしょう。

そして、なんと!今回は可ナル舎からのクリスマスカードをご持参の方と、店頭で1万円以上ご購入いただいたお客様に、可ナル舎から素敵な限定クリスマスプレゼントをご用意いたしました。

この中からお好みの一つを自由に選んでくださいね。

中身は・・・開けてみてからのお楽しみですが、念のため付け加えておくと、店頭でも販売している商品を多数含む、可ナル舎渾身のギフトボックスとなっています!

可ナル舎クリスマスSALEは12月16日(金)から12月25日(日)までの開催です。
2016年のラストを飾るこの機会に、皆様のご来店をスタッフ一同こころよりお待ち致しております!

※店舗・オンラインショップとも年内の営業は12月27日(火)まで、年明けの営業開始は1月7日(土)からとなります。

クリスマスSALEのお知らせ

2016.12.13

【 可ナル舎 冬企画 Christmas Fantastic SALE 】

年内最後のイベント、今年で2回目となるクリスマスセールのお知らせです。

クリスマスに似合うテーブルウェアやステンドグラス、大切な人へのプレゼントも可ナル舎で。この季節ならではのインテリアや年末年始のおもてなしに使えるアイテムを特別価格(15-20%off)にて取り揃え皆様をお待ち致します。

今回は店頭で1万円以上ご購入のお客様、そして可ナル舎からのクリスマスカードをご持参のお客様に、なんとアンティークやヴィンテージ品をお包みした世界でただ一つの素敵なギフトボックスを限定プレゼント!(先着順/限定数)。

クリスマス期間中は皆様お誘い合わせの上ぜひ可ナル舎でお楽しみ下さいませ!

開催期間:2016年 12月16日(金)~25日(日) 10時-18時
開催場所:可ナル舎(東京都府中市白糸台1-26-4)

インスタグラム、Facebookもご覧ください

2016.12.12

可ナル舎ではブログのほかFacebook、インスタグラムでもイベントや入荷情報などを発信しています。ぜひご覧くださいませ。

Facebookページへ

Instagramページへ

御礼申し上げます

2016.12.11

今年最後の平和島古民具骨董まつりが無事終了いたしました。
可ナル舎・灯屋のブースにお越し下さった皆様、誠にありがとうございました。
次回、平和島古民具骨董まつりは来年3月の開催を予定しております。