Archive for 9月, 2016

秋を招く

2016.9.27

昨日から始まった可ナル舎秋の店頭イベント、
『秋色古訪』。

二日目の今日は、オーストラリアやアメリカなど海外からのお客様が多く訪れ、
秋色に落ち着いた店内に賑わいを運んで頂きました。

写真は店内の至る所に飾られた竹の花生け。

このように小ぶりな花生けは、現代の暮らしの中にも手軽に取り入れることができ、小さな存在ながら空間に潤いを添えるインテリアとして古くから愛されてきました。

今回のイベントでは、季節の喜びを感じられるこうした小さな品々も数多く集めています。

ぜひ可ナル舎で、瑞々しい秋の気配に触れてみてください。

いよいよ明日から

2016.9.25

いよいよ明日9月26日(月)より、可ナル舎店頭では「秋色古訪」と題した
季節の企画展示が始まります。

晩夏から初秋へ、季節の移り変わりを迎えて
可ナル舎のショップスペースも大きく装いを変えて皆様をお迎えいたします。

秋に相応しい品々とともに、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

灯屋可ナル舎
東京都府中市白糸台1-26-4
[Open]    10:00~18:00

秋の企画「秋色古訪」

2016.9.24


可ナル舎のある府中はこのところ雨ばかりですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
この雨が上がれば、きっと彩り豊かな秋がやって来ますね。

来週月曜から一週間、可ナル舎店舗では秋の企画を開催いたします。
題して「秋色古訪」。
食卓を彩る漆器や夕暮れに灯す行燈、秋草の似合う野良籠などの花器も・・
秋の暮らしを楽しむ和骨董を揃え、皆様をお迎えいたします。

只今、準備真っ只中ですが店内の様子を少しご紹介いたしますね。


期間中は特価品も多数ご用意。
このブログを見た!と仰っていただいた方には特別割引券をご用意しております。
 
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

骨董まつりは明日18日まで。

2016.9.17


16日から始まった平和島の骨董まつり。
今回も本店の灯屋と2ブースを目一杯使い、参加しております。
昨日、今日とお客様に様々なお品物をお渡しすることが出しました。
・・・そんな骨董まつりも明日まで!
箪笥や小物、順次追加した物もまだまだございますので、
お時間のある方はぜひ足をお運びください。
************************
「平和島全国古民具骨董まつり」
開催場所:東京流通センタービル
開催日時:2016年9月16日(金)、17日(土)、18日(日)
     10時~17時(最終日は入場3時まで・4時閉場)
詳しくは下記ホームページをご覧下さいませ。
平和島骨董祭りホームページ
************************
【 HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR 】
September. 16(Fri), 17(Sta), 18(Sun)

The oldest and most famous antique fair in Japan.
Over 280 dealers from all over the country.

KANARUSHA booth:A-44
【 Location and Access 】
2nd floor Heriwajima Ryutsu Center Building in front of the Ryutsu-Center station.
Ryutsu-Center station : 3rd stop on the Tokyo Monorail from JR Hamamatsu-cho station. (note: the express train doesn’t stop at this station.)
FREE ADMISSION
HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR home page>>>
************************

平和島骨董まつり~HEIWAJIMA ANTIQUES FAIR~

2016.9.14

本日は、店舗を閉じさせて頂きましたが・・・・

中では・・・・・




バタバタと準備しております。

明日は「平和島全国古民具骨董まつり」の搬入日。
渡部は小物の梱包、井上+伊東で箪笥をトラックに積み込み。

小物は陶磁器、木彫、漆器と種類は豊富に。

こんな可愛い子達まで♪

箪笥や家具類は総量20以上!!

明日は搬入し、明後日16日むけて準備!!
それでは皆様16日(金)、「平和島全国古民具骨董まつり」で御逢いしましょう!!

店舗の方も通常通り営業いたしております!!
************************
「平和島全国古民具骨董まつり」
開催場所:東京流通センタービル
開催日時:2016年9月16日(金)、17日(土)、18日(日)
     10時~17時(最終日は入場3時まで・4時閉場)
詳しくは下記ホームページをご覧下さいませ。
平和島骨董祭りホームページ
************************
【 HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR 】
September. 16(Fri), 17(Sta), 18(Sun)

The oldest and most famous antique fair in Japan.
Over 280 dealers from all over the country.

KANARUSHA booth:A-44
【 Location and Access 】
2nd floor Heriwajima Ryutsu Center Building in front of the Ryutsu-Center station.
Ryutsu-Center station : 3rd stop on the Tokyo Monorail from JR Hamamatsu-cho station. (note: the express train doesn’t stop at this station.)
FREE ADMISSION
HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR home page>>>
************************

少しずつ。

2016.9.7

朝晩の風は気持ち良くなってきましたが・・・昼の残暑はまだまだ厳しいです。
夏の終わりに少し寂しさを感じながらも、秋の訪れを感じています。

9月9日は「重陽の節句(菊の節句)」だそうです。
五節句の一つで旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれています。
邪気を払い長寿を願って菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝ったりしていたそうです。

菊の綺麗な頃は新暦では10月中頃。少し早い気もしますが・・・・。これから楽しめる植物でもあります。
菊だけではなく、コスモス、金木犀、赤く色づく紅葉と楽しめる季節。
食材も、栗、里芋、サツマイモ、南瓜、冬瓜、茄子・・・鰯、鰹、秋刀魚、鮭、白子・・・・いちじく、なし、ぶどうに・・・もう、ヨーイドン!!と食材の運動会です。

そんな季節を楽しめるアイテムも少しずつ御用意しております。

屠蘇、徳利、猪口等々。


おいしい食べ物にはお酒!!だけではなく、菊の節句に倣い長寿を願いそして長寿を祝う「菊酒」を敬老の日に祖父母にふるまったり、孫が注ぐ。そんな場面に。

竹籠
秋の植物を生ける。


秋の食材をのせる。


秋の花や枝物を生けたり、南瓜や栗などの秋の食材をのせたりと見て楽しむ物としてお薦めです。

皿類
膾皿等々


秋の食材を盛り付けるのに。炊き込みや混ぜご飯を鉢に入れて取り分けたり、煮物を膾皿に盛りつけたり、本日は御紹介していませんが蓋碗を使ったりと、食べるを楽しみつつ、使う物を楽しむのも如何でしょうか。

暑さも少しずつ和らぎ、様々に楽しめる季節が可ナル舎にもやって参りました。

WATANABE

小箪笥仕上がりました。

2016.9.2

可ナル舎うつわ市に御来店頂いた多くのお客様。
まことにありがとうございます。
盛況のうち終了することができました。
次回のイベントも考えておりますので、楽しみにしていてください。

本日は、仕上がった小箪笥をいくつか紹介いたします。
まずは総桐小箪笥


全ての引き出しに錠前金具があるので、帳場の様に使っていたのではないかと思います。
この金具が、桐の箪笥ながら重厚感を感じます。

こちらは、山形米沢の桜丸小箪笥

色見も濃い目で落ち着いた小箪笥

金具も米沢独特の桜文様

次は前欅庄内棒小箪笥

欅の木目も良く、下段の引き出しの金具は打ち出し。

最後に前栗米沢小箪笥

栗らしい色見の前板と黒枠、金具のバランスが良い一竿。

本日御紹介させていただいた箪笥は店舗にてお見せできますので
今週末、ぜひ遊びに来てください。

それでは素敵な週末をお過ごしください

井上将志