Archive for 4月, 2015

日曜日に向けて・・

2015.4.27

今度の日曜から3日間、可ナル舎は骨董祭に出店します。
5/1(金)は準備の為にお休みさせて頂きますが
2日~通常通り営業いたしますので骨董祭のみならず、府中の可ナル舎にもいらして下さいね。
※5月の店休日は1日と22日です。

さて、工房側を見渡せば、着々と準備が進んでおります。


このタイプの帳場箪笥も最近は手に入れるのが難しくなってきました。

仙台箪笥も迫力があります。
小箪笥も綺麗に仕上がりましたよ。


↓こちらは仕上がりまでもう少し。平和島か店舗デビューか迷うところです。

また準備が進んだらお知らせしますね。
では。
長谷川

GW開催の平和島骨董祭もうすぐ!

2015.4.23

いよいよゴールデンウィーク中に開催される
「平和島骨董祭り」がもうすぐです。

是非、お誘い合わせの上ご来場下さいませ。

修理工房では本格的に準備真っ盛り。
まだ持ち込む商品は選考中ながらも、平和島を見込んで
選りすぐりの新入荷箪笥が次々と修理されていっています!


今回も平和島の場で初お目見えの箪笥が多そうです。
当日のラインナップをお楽しみに!

「平和島全国古民具骨董まつり」
開催場所:東京流通センタービル
開催日時:2015年5月3日(日)、4日(月)、5日(火)
     10時~17時(最終日は入場3時まで・4時閉場)
詳しくは下記ホームページをご覧下さいませ。
平和島骨董祭りホームページ

全国から250以上の店が集まり、その品数は
隅から隅までじっくり見ていると、1日では見切れない程。
20代からの若い方も増えており、気軽に見れる室内骨董市ですので、
まだ行かれていない方も、是非一度、趣味の合うお友達やご家族を
誘って行かれてみて下さい。


その時その場だけの一点物との出会いをどうぞお楽しみに。

仕入に行きました。

2015.4.20

先日、仕入れに行ってきました。
今回もおもしろいモノを入荷致しましたのでいくつかご紹介いたします。

まずは小箪笥から
小帳場箪笥

引戸の内右側には引き出しがあり、隠しもある箪笥です。
詳しくは、また紹介いたします。

欅庄内棒小箪笥

欅の木目と厚い金具の小箪笥です。

庄内黒塗棒小箪笥

天・側板は少し赤めの塗で、色っぽい箪笥です。

実は良い帳場箪笥が入って来ました。もうすでに掃除作業をはじめましたので
今日は出来ませんが、仕上がり次第御紹介いたします。

これからは小物を紹介いたします。
木鼻

書院戸三つ折衝立

四ツ折衝立

二つとも状態がかなり良いです。

こちらはかわいいお顔のシーサー。

状態の良い吊燈籠

銅の手焙り(香炉としても良さそう)と薬缶

こちらからは焼物と塗物
渡部が状態のチェックをしております。

こちらは煎茶器(他にも入荷しました)

印判皿

湯呑

かわいい塗椀入って来ました

そして手焙りや傘立も入って来ました。

気になる商品がございましたらご連絡下さい。

今夜の天気は荒れるそうなので、皆様お気を付けてください。

井上将志

今日からお目見え、行灯3点。

2015.4.16

天候が不安定な日が続きますが、
そんな中も多くの御来店ありがとうございます。

本日御紹介するのは、行灯3点。
昨日に渡部が、店内でコツコツ、コツコツ、コツコツと
和紙を貼り替えた渾身の3点です。

1.黒枠の行灯¥35,000
サイズ/33.5×33.5 H85cm(取手含む)


2.行灯¥38,000
サイズ/29×29 H64cm


3.行灯(小)¥32,000
サイズ/24.5×24.5 H34cm(取手含む)




この先の夏、窓を開けた夜を過ごすようになりますと、
微風に揺れる、ろうそくの火もまた風情でしょうね。

中には、自分で電気コードを取り付けて、
照明器具にされる方も多いようです。

飲食店飾りや、外国の方にも好まれるアイテムで、
ご興味ある方はお早目がオススメです。

箪笥の御紹介

2015.4.14

本日は週末にショップページに載せる箪笥の写真撮りをいたしました。
先んじてブログにて御紹介致します。

総桐帳場箪笥

厚みのある金具を使い丁寧に作られております。
引き戸の引手金具は瓢箪。

ガメ戸の中は

抽斗が二杯

下段の抽斗を抜くと

隠し箱がでてきました。

わたしは隠しがあるとウキウキします。

他に前欅小箪笥もオンラインショップにアップいたします。

皆様楽しみにお待ちください。

井上将志

桐箪笥修理のお届け。

2015.4.13

本日、桐箪笥の修理のご依頼を頂いた御客様の所へ
配達に行ってまいりました。
三つ重ねの桐箪笥を掃除、木工修理そして仕上げをし、
鉄脚スタンドを履かせ、サイドボードへと変身いたしました。

桐箪笥も鉄脚を履かせるとこんなモダンになるんです。

最上段はこの様にベタ置きでも可愛らしいです。

帰り際に手作りのお土産を頂きました。
可ナル舎につき早速開けてみると、桜もち。
香りも良く美味しくいただきました。

I様、本日はお土産までいただき、誠にありがとうございます。
ローテーブルになるモノまた探しますので、楽しみにお待ちください。

桐箪笥のビフォア―・アフターは以前にもブログに掲載いたしましたので、
こちらもご覧ください。

それでは皆様、素敵な一週間をお過ごし下さい。
井上将志

可ナル舎レンタサイクル

2015.4.12

空気は冷たいですが、久しぶりに太陽も顔を出し清々しい日曜日となりました。
可ナル舎の前の桜並木は花を散らし、葉桜へと衣を替えだしております。

桜が葉桜に衣を替えだすと、まわりの木々達も「緑」の衣をまとい出すイメージがあります。

春も爛漫になり、時折夏の近づきを感じさせる風も吹いてくる季節。
心地良い風を感じて、肌身で季節を感じられる季節。

先日のブログで少し御紹介させて頂きましたが、可ナル舎では「無料レンタサイクル」を行っております。

可ナル舎周辺には色々と楽しめるスポットがございます。

野川公園や飛行場が近くにあったり、多摩川沿いも走っていて気持ちいいですよ。
この季節の風を感じに可ナル舎レンタサイクルを利用してみませんか?

可ナル舎の店頭にベンチを置いてあります。

爽やかな汗をかいたら座って御休憩して頂けます。
勿論、販売しております。ウッドデッキやベランダに置くのも良し。テラス席があるお店等にもおすすめなベンチです。

それでは楽しい日曜日をお過ごし下さいませ。

WATANABE

桐箪笥の柔らかい雰囲気。

2015.4.10

ここ数日、花冷えどころか冬に戻ってしまったんじゃないかと思う日が続いておりますが、体調などは崩してないでしょうか?

去年の暮れごろM様は可ナル舎に御来店して下さいました。
桐箪笥修理の御相談でした。
「母が使っている物を私が引き継ごうかと思っています。もう真っ黒で・・・。再生できるのでしょうか?」
と言う御相談でした。

再生は可能という事と、我社の再生の方法の御話をさせて頂きました。
年明けに引取りに行き、随分と御待ち頂きましたが、今月の初めにようやくM様のもとへ桐箪笥を戻す事ができました。

今回は配達ではなく送り出しだったので、無事に届いたのか、M様に喜んで頂けたのか心配していました。

M様から御礼と喜びの御言葉と供に写真が送られてきました。


下段は窓際に。

上段は階段を上がってすぐの所に。

メールと写真を拝見しホッとしました。
桐箪笥もずーっとそこに存在していたかのように家に馴染んでいてくれて、なぜか自分が微笑んでしまいました。
M様。この度は誠にありがとうございました。長く楽しんで御使い下さい。何かありました御声掛け下さいませ。

桐箪笥は欅や栗の堅い木で作られた箪笥の重厚感とは違い、柔らかい優しい雰囲気があります。
可ナル舎の店内にもいくつか優しい雰囲気で鎮座しております。

これからお店に出ようとしている桐箪笥もあります。

柔らかい優しい雰囲気を家の中に置いてみる。桐箪笥の良さを再度確認できました。

WATANABE

新入荷。

2015.4.7

先日、仕入に行ってきました。
今日は新入荷商品をいくつか御紹介致します。

素晴らしい箪笥を仕入れる事ができました。
庄内鶴岡総欅小箪笥

天板・側板・裏板欅で、前板は欅玉杢を使い、
金具は厚いのにもかかわらず、しっかり打ち出し、たがねで切ってあります。
修理に時間がかかりそうですが、仕上がりが本当に楽しみです。

こちらは庄内酒田帳場箪笥

前面欅玉杢、しっかりとした金具。
こちらも仕上がりを楽しみにお待ちください。

関西欅長火鉢

総欅で杢目が美しい長火鉢です。
ガラストップにしてリビングテーブルにも使えます。

かわってうぶい銭箱

どちらも良い味出してます。

鏡台小抽斗

使い勝手の良いサイズです。

竹花籠

無名ですが状態も良く可愛らしい形です。

ここからは、焼き物・塗物の御紹介
赤絵五客

染付盃洗

染付盃洗、染付鉢

染付六寸皿四客(キズ有)

印判段重

蒔絵手付重箱

蒔絵箱

根来小皿・水差

縄文陶片

最後に氷コップ大量に仕入れる事ができました。

仕入れた新商品は可ナル舎店舗にディスプレイしていきますので、皆様の御来店お待ちしております。

井上将志

週末のお届け。

2015.4.6

そよ風に吹かれて、桜の花びらが散り舞い初めている、ここ数日。

店舗への御来店も数多くいただいた週末であると同時に、
様々な箪笥を納めさせていただきました。

今日はその中の一部、3件の納品写真を御紹介致します。

1件目は、日本に来てまだ3ヶ月という御客様。

スペースの兼ね合いで斜めから撮影になりましたが、
玄関前の廊下スペースに置かれ、オールドキリムのラグとの
相性も良い感じです。
初めての和箪笥に喜びのスマイルを頂きました。

2件目は4尺水屋箪笥のお届け。
様々な国のアンティーク品を上手に飾られてる御自宅ですが、
和箪笥は今回が初めて。

モダンな現代家具も多くありながら、何の違和感もなく綺麗に納まり
御客様のコーディネートセンスに脱帽です。

3件目には4棹の箪笥が納まりました。

ちょうど、お友達を招いて団らん中だった1階に
2棹のスタンド箪笥を。

そして階段上がった正面には松本衣装箪笥です。


もう一棹、180度振り向いた反対側に、鉄脚付の衣装箪笥。

日本に旅行に来ていたお友達がその夜は
泊っていかれるとのことで、きっと和箪笥の工芸力の高さを
少しでも知って帰っていただけたことでしょうね。

ついでなので、関係ない写真を1枚だけ。
配達中に車を止めたところから見えたもの、、、

それは、ガシャガシャと壊されている国立競技場。
もうこんなに解体工事が進んでいたとは、、、

東京オリンピックから50年間ありがとう。