Archive for 12月, 2014

本年も誠にありがとうございました!!

2014.12.28

12月28日(日)。2014年最後の営業日となりました。通常営業をしながら大掃除を・・・・。

大掃除と同時に仕事納めも同時進行。
このブログを書いているわたくし渡部の年内最後の仕事は、平和島で階段箪笥を御購入頂いた方への配達作業。井上と一緒に行って参りました。
お店の什器として使用。カウンター席のテーブルと重なってしまい納まりが悪く、御客様と置き方を考えながら「重なるテーブルの部分を切り落とせば納まりが良くなるんですけど・・・でも、それは駄目な案ですよね?」と問いかけてみました。「あ!切れば良いのね!!切ってしまいましょう!!」とのお答えが。早速切り落とし、切った部分に補色をして階段箪笥無事に納品完了。「凄い!!綺麗に納まったわ!!ありがとう!!」との御言葉を頂き、階段箪笥も納まり良く、年内最後の仕事の納まりも良くホッとしました。

カメラを忘れ、納まり具合の写真は有りません・・・・。写真がないとこの文章の納まりが悪いんじゃないか?と言う疑問は持たないように御願い致します。

話しが反れてしまいましたが・・・・。
大事な御知らせをさせて頂きます。

お店の営業は明日12月29日(月)~2015年1月7日(水)まで御休みを頂きます。

オンラインショップは営業しており、「お年玉企画」が1月2日~1月6日まで開催されます。詳しくはこちら>>「お年玉企画」

自分のお薦め商品はこちら。

かわった形の火鉢です。鋲の大きさもこれまた絶妙。まだまだ寒さが深くなる今の季節におススメです。この商品以外にも・・・・と言うより全品お年玉価格に!!

お店の新年営業は1月8日(木)からとなります。
大掃除をしつつ、1月8日から初出し商品を出していく準備もしております。少し御見せ致します。


錠前金具に宝尽くしの彫がある衣装箪笥。


兜金具の帳箪笥。


針箱。



ステンドグラス。



伊万里の鉢。



電傘。


書院戸。

そして、出されるのを今か今かと待っている商品も少しだけ御紹介します。





書院戸、欄間、階段箪笥、そして変りサイズの箪笥。メンテナンスが終わり次第随時店頭に出していきます。

本年は多くの御客様に御来店頂き、そしてオンラインショップの御利用を頂き心より感謝しております。2014年は「10年」と言う節目の年でもありました。「10年」を迎えられ、そして次の年に進めるのも皆様の御愛顧があったからこそです。
2015年は「11年目」となります。「いい年」と自分は読んでいます。皆様が「いい物」と出会える場所として、そして常に皆様に楽しんで頂ける「可ナル舎」になれるように「いいチャレンジ」をしていきたく思っております。

それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。

1月8日から皆様と御逢いできることを「いい笑顔」で可ナル舎一同御待ちしております。

階段箪笥。

2014.12.23

先日階段箪笥の配達へ行って参りました。

K様は5月頃に御来店。階段箪笥を一目見て惚れ惚れされたそうです。

9月。総欅の蔵戸を御買い求めに再度御来店。欅の話、金具の話をしている流れで階段箪笥の話へ。
「フォルムも抽斗の配置のバランス、材料の使い方、金具の仕事の素晴らしさとバランス、全てが素晴らしい。是非私のもとに来てほしい。でも一つ問題が・・・。部屋に運び込めるか・・・。」
階段箪笥の寸法をお伝えし御帰宅。

2日後位にK様からメールで御連絡がありました。
「是非とも私のもとへ来て欲しいので、購入します。もし、家に入らなければ実家に置きます。出来れば自分の近くに置きたいので入る事を願っております。」
と言う内容のメールと御部屋の図面が送られてきました。

図面を拝見した所・・・・。ギリギリいけるか!いや・・・いけないけかもな・・・。いや、いけるか・・・。蔵戸を納める際に、型を作って実寸で測って見ることにしました。

納品当日、無事に蔵戸は納品。型とメジャーを使い、階段箪笥が入るかどうかを確認。お!!いけるか!!と思うと換気ダクトの部分が邪魔をしていたり、その部分をギリギリかわしたとしても・・・・部屋に入るには必要な寸法が若干足りなかったりと・・・・。入りそうで入らない。。

K様ともご相談させて頂き、御実家へ納品すると言う流れになりました。

後日、再度御来店頂き修理+仕上げ方の打ち合わせ。
「可ナル舎さんの熱意と技術には信頼をしていますので、お任せします。」と嬉しいお言葉をいただけました。
「もう実家は古くて、床が抜けてしまうかもしれないので下に敷けるベニヤを用意して頂けると幸いです。」と言う依頼もお受けしました。

納品当日。

重ねると100キロ以上はある階段箪笥なので、リフト付きのトラックで向かいました。
手運びで中まで運ぶとなると大変だなーと思いながら向かいました。

現地に到着。

広い敷地内には蔵があり、母屋は明治期に建てられたそうです。

リフトを下げた状態で窓ギリギリまでトラックを付ける事ができ、何も問題なくスムーズに納める事ができました。
床の強度を確かめるため、踏んだり軽く跳ねたりしてみましたがビクともせず。ベニヤの必要性は無いと判明。

階段箪笥を設置。

大きくて重厚感ある階段箪笥がすっぽりと納まりました。
K様と階段箪笥。

長い間ここにあったかのような感覚になりながら撮影させて頂きました。

K様この度は誠に有難うございました。階段箪笥も御実家と同様100年先も存在して行けるよう御力添え出来ればと思っております。

今週は土曜日更新致します。

2014.12.19


毎週、金曜日の更新ではございますが、今週は明日の土曜日に更新させて頂きます。
楽しみにされていたお客様、申し訳ございません!
もう暫しお待ちくださいませ。

明日はこちらの小箪笥を更新しますので是非ご覧くださいませ。

長谷川

門扉の卓~ローテーブルへリメイク~

2014.12.14

工房の伊東です。
久しぶりのブログと思えば
閉塞く冬と成る大雪の候でした。
コンビニのおでんに心さそわれる時期。

工房は恒例のSALEが可ナル舎一同の思う以上に大盛況となり
その後の売約品への対応や以前からの修理依頼、今年最後の平和島骨董祭の準備とパタパタしています。

本日はそんな大盛況だったSALEで売れました、門扉の卓の配達。
この卓はSALE時に工房の江藤が即興でガレージにあった味わいある門扉を天板に、これまた余っていたスタンド箪笥の鉄脚にのせ卓と見立てレイアウトした一品。

そこへ以前から修理のご依頼で縁のあったお客様がご来店。
いたく気に入られ、江藤の提案を交えた熱い接客にも心動かされた様で、ご購入頂きました。

そんな卓がこちら


ガラストップの下になっているのが門扉
一切の塗装はせず時代を経た雰囲気そのままの仕上げです。
ガラスを落とし込んでいる枠体も門扉の雰囲気に合う古材でそのままに塗装なしで組み上げてあります。
工程の画像が無いのが申し訳ないのですが。

更にこの天板門扉についていた丁番を生かしコレクションテーブルの一面も

そしてこだわりの足下。

当初、ただの鉄脚だけだったのですがどうも華奢だと、
胴巻きに板でもと始まり、ふと竹材もみつくろい、
それだけでは納まりが悪いと台輪まで製作した江藤渾身の仕事ぶり。

で、木工担当のはずの私はこちらの修理でお預かりした品の木工をひっそりと。

そんなこんなでお客様宅へ配達
この様な具合に納まりました。


お客様としばし歓談、「いいですね~」を連呼され、大変喜んで頂きました。
そして最後にはお客様と江藤でパチリと笑顔

そうそう、修理の小箪笥もしれっときれいに納まりました。

ともあれ、普段創作じみたことはあまりないので、
請け負った江藤も楽しく仕事が出来た様で
その上、一番こだわった足下の仕事ぶりにお客様が喜ばれていたのが
傍らで何よりも印象的だったわけです。

明日【14日】まで!平和島骨董祭~Antiques Fair ~ until 14th Dec.~

2014.12.13


昨日から始まった骨董祭、初日は色々なお客様にお越し頂きました。
画像は搬入日に撮影した物ですのでまた新たな追加品もディスプレイしておりますがご覧くださいませ。

箪笥は大小合わせて20本ほど

漆器やこけしなどの古民具も。

武者人形は白馬もいますよ。

この季節は火鉢が欲しくなりますね。

明日の最終日は入場15時までです。
お時間のある方は是非お立ち寄りくださいませ。
長谷川

『平和島全国古民具骨董まつり』

開催期間:2014年12月12日(金)・13日(土)・14日(日)
開催場所:東京流通センター2F
東京モノレール「流通センター駅」目の前。
可ナル舎はブース番号 A44 お待ちしております。

詳しくは公式ホームページをどうぞ↓
『平和島全国古民具骨董まつり』公式HPはこちら

【 HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR 】
Dec. 12(Fri), 13(Sat), 14*(Sun)
* Last Day will close 16:00.Please enter until 15:00.

The oldest and most famous antique fair in Japan.
Over 280 dealers from all over the country.

KANARUSHA booth:A-44
【 Location and Access 】
2nd floor Heriwajima Ryutsu Center Building in front of the Ryutsu-Center station.
Ryutsu-Center station : 3rd stop on the Tokyo Monorail from JR Hamamatsu-cho station. (note: the express train doesn’t stop at this station.)
FREE ADMISSION
HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR home page>>>

骨董祭準備の為10日(水)休業致します。

2014.12.9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
可ナル舎は明日水曜日(12/10)を誠に勝手ながら
臨時休業させて頂きます。
ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが何卒宜しくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はお店を開きながらも、平和島骨董祭の準備は着々と進めておりました。
ご来店になったお客様にはいつもと違うレイアウトに見えたかもしれませんね。

いつもながら、店舗2Fに箪笥を並べてシュミレーション。
大物小物、置く位置によって見え方がだいぶ違うので考え所です。

明日から積み込み作業を行って木曜日に搬入し、
骨董まつりは金曜から開催いたします。

いつも以上に豊富な品揃えで皆さまもお待ち致します。
今回は何と、一間の水屋箪笥を2つ持って行く!!予定です。

この期間は府中の店舗も営業しておりますが、
お時間のある方は是非骨董祭へもお越しくださいませ。

『平和島全国古民具骨董まつり』

開催期間:2014年12月12日(金)・13日(土)・14日(日)
開催場所:東京流通センター2F
東京モノレール「流通センター駅」目の前。
可ナル舎はブース番号 A44 お待ちしております。

詳しくは公式ホームページをどうぞ↓
『平和島全国古民具骨董まつり』公式HPはこちら

【 HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR 】
Dec. 12(Fri), 13(Sat), 14(Sun)

The oldest and most famous antique fair in Japan.
Over 280 dealers from all over the country.

KANARUSHA booth:A-44
【 Location and Access 】
2nd floor Heriwajima Ryutsu Center Building in front of the Ryutsu-Center station.
Ryutsu-Center station : 3rd stop on the Tokyo Monorail from JR Hamamatsu-cho station. (note: the express train doesn’t stop at this station.)
FREE ADMISSION
HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR home page>>>

火鉢等々更新いたしました。

2014.12.6

昨日オンラインショップ更新致しました。
めっきり寒くなってきましたね。
この季節に欲しくなる骨董アイテムの火鉢と手焙りを更新致しました。
この他小ぶりな物入れとして楽しめる銭箱や作りの良いガラスキャビネットなども。
ご覧くださいませ。

そして来週からは平和島骨董祭が始まります。
只今持ち込み予定の商品を準備しておりますので次回ご紹介させて頂きますね。
では。
骨董祭公式 web site >>
長谷川