Archive for 12月, 2013

年末年始SALE開催!

2013.12.27

こんばんは。長谷川です。

今年もオンラインショップでは全商品10%OFFの
『歳末&謹賀新年SALE』を開催いたします。

更に時代箪笥やテーブルや戸棚などの家具類をお買い上げのお客様は
送料無料!!

もちろん、水屋箪笥や階段箪笥の送料も無料ですよ!

12月29日~1月8日迄ですので、日頃から気になっていた家具類をこの機会に是非!
それでは29日まで暫しお待ちくださいませ。

※国内のみ。一部離島は除きます。

詳しくはこちら>>

セールは終了致しました。

もうすぐクリスマス。

2013.12.22

皆様連休をどうお過ごしでしょうか?
可ナル舎は元気に営業しております!!

なんだか自分の目の前は霞がかっていて幻想的です。

寒いのに可ナル舎の金魚、可君、ナル君、舎君は元気に泳いでいました。
名前は今、自分が付けました。勝手に。
元気な姿を写真におさめようとしたら、下の方に逃げられました。

今の所食べる気はないのに・・・。とショックでした。
営業部の渡部です。

今日の可ナル舎の風景です。

建具の加工をする伊東。材料を製材しています。細かい作業のクオリティーはスッタフ全員が驚く程の腕前。

箪笥の掃除をする岩田。掃除や仕上げ、岩田の右に出る者はいないと思っております。

事務作業やらネット企画業務に追われる長谷川。なんでしょうか、師走だねーー。と声を掛けてしまいました。

今日はやたらと肩幅が広い吉積。笑顔で接客しております。

目薬の点眼、薬を飲み忘れないように気を付けている渡部。昨日から目の調子が悪く、眼科に行ったら渡されました。勿論、しっかりと仕事もしております!ただ、右目が霞がかっていて色々不便を感じます。。

そして店とネット連動でこんな企画が始動!!

先日のブログでも紹介されましたが、今日からスタートです!!26日までとなります。

そして、明日23日(月曜日)は漆器15%OFF、さらにさらに、2人以上でご来店のお客様は全商品10%OFFとなります!!もし、一人でお越しになったとしても吉積か渡部に可ナル舎のサンタさんお願い!!と言えばなんとかなるかもしれません。。(もうすぐクリスマスなので合言葉に「サンタさん」を入れてみました。)可ナル舎のサンタは心が広いはずです。きっと広いはずです!!

特に吉積サンタは!!渡部サンタは・・・コメントを控えておきます。

では皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております!!

緊急セール!漆器15%OFF!

2013.12.21


こんばんは。長谷川です。
今年もあっという間に過ぎて、あと数日でお正月です。
ご家族やご友人、大切な人達との集いも増えますね。

・・・そこで緊急企画。
漆器類を明日22日10:00から12月26日18:00まで15%OFFに致します!

オンラインショップは勿論、店頭でも15%OFF!

日本のお正月には漆器が欠かせません。まだまだお正月に間に合いますよ。
この機会を是非、ご利用くださいませ。
オンラインショップも店舗も皆様のお越しをお待ちしております。

オンラインショップ漆器ページ>>

可ナル舎  店舗 アクセス>>

獅子頭

2013.12.19

こんにちは、寒さにめっぽう弱い吉積です。

凍えながらも、実家のコタツでぬくぬく御餅を
食べる正月まであとひと踏ん張り!と頑張る今日この頃です。

今日は特に寒い1日となりましたが、
ブログに目を通してくれている方に、一瞬の
心和む写真をお届けしましょう。

それは、こちらの獅子頭。

最近入ってきたのですが、
ちょっとブサイクだけどカワイイ~!くないですか?

大きな鼻に、つぶらな目がなんとも愛らしいです。

口もちゃんと開くようになってます。

裏側を覗けば、古さを感じる荒削りされた表面。

個人的に一番好きな見え方はこちらです。

斜め45度から見える大きなの鼻に、
光の反射によって涙目に見えるつぶらな目

どうでしょう(笑)!?一瞬の和みになりましたでしょうか!?

オンラインショップ掲載の方でもどうぞお楽しみに!
店舗からいなくなるのが愛おしいぐらいですが、
一目惚れされた方は是非、お正月に家族の一員にしてあげて下さい。

千本格子・欄間などの納品

2013.12.18

こんばんは。長谷川です。
昨日から今日に掛けてさいたま市のY様宅に
建具の納品をさせて頂きました。

Y様とはもう何年のお付き合いになるでしょうか‥。
最初は家具と千本格子、次は玄関戸など。
メンテナンスを含め、長谷川も可ナル舎スタッフも何度となくお伺しております。
こちらは数年前に修理部時代の長谷川が納めたもの。懐かしい…。
いつも『可ナル舎さんに!』とご用命いただいて有難い限りです!
 
60年ほど前に建てられたご自宅の作りに違和感なく溶け込んでいます。

さて今回は4か所、計9枚の建具の納品です。
昨日は修理部長の伊東も現場に出て大きな納めは終わっているので、
今日は江藤と渡部で微調整。
どうしても柱の歪みと建具の間に隙間が出てしまう為、

程よく削って柱との隙間を小さくし、
削った部分の色を合わせ、
更に違和感のない古材を使い風や光が漏れないように戸当たりの様な物を柱に取り付けさせて頂きました。


Y様に確認して頂き、ご相談、ご提案、調整、また確認‥を繰り返します。
そんな訳で、新たな千本格子も綺麗に納まりました。この他・・
店舗でご覧頂いた時にはこの様に傷みのあった欄間も
サイズを調整し、修理と仕上げをしてピッタリ!
元々襖だった部分を、これまた欅の戸をサイズ調整して
違和感なく納められております。

最後に笑顔でY様が、「これならジイさんになっても、使えるな~」と。
この一言がなんだか全てを表している様な気がして、充実感を味わいつつ可ナル舎に戻りました。

Y様、今回も有難うございました!

品華亭。

2013.12.16

一段、二段と寒さが増してきました。
出来るものなら冬眠してしまいたいです。たらふく美味しい物を食べて冬眠したいです。ああ、熊になりたい。。

挨拶遅れました。営業部の渡部です。

昨日の話になりますが、平和島骨董祭は無事に終了致しました。


沢山の方に可ナル舎ブースを楽しんで頂けたかと思っております。
平和島骨董祭を通じて、可ナル舎を色々な方に知って頂く事も一つの目的なので、沢山の方と出会えた事に感謝しております。

17:00
急ピッチで小物類を梱包。箱に詰め台車に乗せ、もちろん箪笥も台車に乗せ。いざトラックへ積み込む。
この作業も平和島ならではなんですが、その風景を写真に収めれる事はほぼ不可能なので皆様にお見せ出来ないのが残念です。

18:40
2台のトラックに積み終え平和島に「またらいねーん!!」と心で叫び颯爽と後にする。

19:40
参宮橋駅近くにある「品華亭」で打ち上げ。
可ナル舎BOSSは30年通っております。

自分は今回で5回目。
全ての料理が美味しいのですが・・・中でも、「水餃子」が最高に美味しいのです。荒々しく言うと、まじですんげーうまいんです!!むしろ、言葉では説明が出来ないので・・・


画像で説明です。
美味しすぎて、疲れも吹っ飛んで笑顔になります!!友人の結婚式の2次会へ行ってしまった吉積の分まで代わりに食べておきました。

もちろん他の料理も

ご飯が進む進む!!

美味しい物を沢山たべてお腹が満腹になりました。あとは冬眠するだけです・・・・。

では、失礼致します。

明日(12/15)最終日!平和島骨董祭。

2013.12.14

可ナル舎が唯一出店している骨董祭の
『平和島全国古民具骨董まつり』。

今週の金曜日から始まりましたがもう明日が最終日です。
初日からお客様が大勢いらっしゃっております。

可ナル舎ブースは品物も目一杯です。

箪笥もズラリと。

本社灯屋からの品も。


会場は浜松町からのモノレールで流通センター下車、
駅目の前のこちらの建物です。

レストランなんかも入っているビルですので300近い骨董屋さんの出店を見つつ一日中楽しめますよ。
お時間がございましたら是非お立ち寄りくださいませ。

『平和島全国古民具骨董まつり』公式HPはこちら

HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR
12/13・14・15
KANARUSHA booth:A-44
Access
Ryutsu-Center station.
3rd stop on the Tokyo Monorail from JR Hamamatsu-cho station.
(note: the express train doesn’t stop at this station.)
FREE ADMISSION
HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR home page>>>

今週の更新。

2013.12.14


こんばんは、長谷川です。
今週は冬のおもてなしにお薦めの器やグラスをアップいたしました。
その他、小さな火鉢として楽しめる手焙りや、オシドリ形の香炉なども。

是非ご覧くださいませ。
では。
オンラインショップTOPページはコチラ>>>

13.14.15日は骨董祭!

2013.12.10

こんばんは。長谷川です。
午前中の雨模様はどこへやら。
3時ごろからは穏やかな冬の午後です。

そんな外に比べ可ナル舎内は迫り来る平和島骨董祭の準備中。
佳境です。

蔵戸を磨く渡部。

可ナル舎内で骨董祭レイアウトをする井上。
なんだか、今回も盛り沢山な様子・・・
獅子頭なんかも持って行きます。

明日の積込、明後日の搬入、怒涛の様に過ぎていきますが
滞りなく展示して皆様のご来場をお待ちしております。

『平和島全国古民具骨董まつり』公式HPはこちら

HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR
12/13・14・15
KANARUSHA booth:A-44
Access
Ryutsu-Center station.
3rd stop on the Tokyo Monorail from JR Hamamatsu-cho station.
(note: the express train doesn’t stop at this station.)
FREE ADMISSION
HEIWAJIMA ANTIQUE FAIR home page>>>

営業部??修理部??

2013.12.8

昨日、今年初めての雪を見て、初のマイナス気温を体感してきました。
山形で。。
なぜ山形か?箪笥や小物の仕入に行ってまいりました。なので今日は疲労感満載です。

営業部??修理部??の渡部です。

トラックを開いて、どんな物が可ナル舎に来たかお見せしたかったのですが、色々ありまして・・・。一点だけでご勘弁を。。

馬具(鞍)のパーツです。板を渡してテーブルや小さな棚にリメイクしてみても良いのかなと企んでおります。

なぜトラックを開ける事が出来なかったかと言うと・・・

理由はこれです。
最近お馴染みの作業着に着替えて箪笥の修理をしていたからです。
修理部の職人達は建具加工の仕事、修理依頼の直し作業、売却品の直し作業等で手が埋まってしまい、店に出す物の修理に手が回らないの状況なのです。嬉しい悩みなのですが・・・。
最近、営業部??修理部??という状態です。

上の写真は引出しの修理をしている場面。
その作業が終わり、山形へ行く前日に出っ張っていた部分を削っておいたので塗装をしました。



疲労感たっぷりでも何とかここまで出来てホッとしました。

ふ~。疲れたと思いながら店内に入ると松が目に入ってきました。

御客様から頂いたものです。

あ~、年末だな~とシンプルに思いました。