Archive for 4月, 2013

黄金週間へ

2013.4.29

工房の伊東です。

春の季語に亀鳴くという言葉があるそうで
何だか月夜に池からひょっこり頭を出しての姿か
のどかな甲羅干しだかうたた寝の姿なのかともあれ
亀が鳴くそうで、澄んだ声なのか酒焼けしたよな
しゃがれ上がった声なのか、まんまガメラの雄たけびに近いのか
一度は耳にしたいものです。 

とまあ、世間はGW一直線。可ナル舎のある府中は
この時期一大祭、ずどーんとくらやみ祭となります。
司馬遼太郎の燃えよ剣のオープニングにも登場する歴史ある祭で
くらやみの名の通り神輿の巡行が夜に行われます。
神輿の出る前日だかには、大國魂神社前の欅並木を馬が走るようで、

こんなケヤキ並木の中を駆るそうな。
その他ケヤキ並木には山車が登場その中お囃子がニギニギしくかなでられ
GW中は府中駅前は祭一色で盛り盛りいたします。
所変わって多磨霊園の可ナル舎はGW中ももちろん営業中。
平和島骨董祭にも出展とドタバタやっておりますので
祭ついでにぜひぜひ

そんな府中駅前の風景

さて、工房。 
こんな懸硯が入荷。

小抽斗の材があまりに違う雰囲気のものが、ついでに
受け金具の跡からすると丸環の取っ手も違う様で
そんな小抽斗部分に手を加えてみます。

材をもう少し雰囲気の合うものに交換。
金具も恐らくこんな感じだったんと違うか?と取り付け
もちろん鍵の使えるように。

で、交換した材への補色と全体にツヤを与えるオイルをして仕上げた姿がこちら

どうでしょ、当初よりは
納まりあるお姿かと。

ゴールデンウィーク。。。

2013.4.28

家に帰ると…パパ、GWは仕事休み?
嫁と子供が瞳を輝かせながら聞いてきた。。。
ごめん…仕事…。
冷ややかな瞳に…。
休みは1日も無いの?
2日位はあるけど、家でゆったりしたいな。。
出掛けるとしても近場がいいな。。。
敵が2人になったな。。。
こりゃ夕飯は悲しいことになりそうだな。。。

きっと自分が家庭持ちならこうなるな。父親って大変だな。。。

働くお父さん応援宣言します!!修理部の渡部です。
因みに自分は、子供どころか嫁もいません。全ては想像です。

 
さて、この季節、温暖の差が激しく体がついていかず、胃や肝臓の働きが低下し、気だるさや常に眠いなんて事になるそうです。五月病ってやつに繋がります。食事の糧を減らして胃の負担を減らすのがいいらしいです。

でも糧が減るのは淋しい気がします。
味覚はそもそも、目と匂いから情報を得ているものです。淋しさは目から入ってくる情報でカバーすれば良いかと。。。料理を色とりどりにするのは…。その辺は食器でカバー!!

可ナル舎では様々な食器類も扱っております。

GW、目で食を楽しむのはいかがでしょうか?
休みの少ない働くお父さんを労ってみても良いGWになるのかなと思う今日この頃です。

『4月のさんじゅう丸クーポン!』

2013.4.27

オンラインショップの長谷川です。
ゴールデンウィーク突入。家でゆったり、アクティブにお出掛け、
皆様どのようなお過ごし方をなさいますか?

本日はネットやご来店ですぐに使える会員限定クーポンのお知らせです!

※オンラインショップに会員登録されているお客様専用のお得クーポンです。
まだ会員でないお客様はお買物に便利な会員登録をしてクーポンをご利用下さい!
会員登録はこちらから>>

3種類ご用意いたしましたのでお買い物金額に合わせてお使い頂けます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『4月のさんじゅう丸クーポン!』

 
1、 商品合計一万円未満のお買い物には10%引きのクーポン1   【c301】
2、 商品合計一万円以上のお買い物には2,000円引きのクーポン2 【c302】
3、 商品合計五万円以上のお買い物には5,000円引きのクーポン3 【c303】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご使用期間:2013年4月27日17:00~2013年4月30日
ご使用店舗:可ナル舎(実店舗)、オンラインショップ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご使用方法

 

●オンラインショップ

1 ログイン後に商品をカートに入れます。
2 ショッピングカート画面のクーポン番号の欄に
 【 】内のクーポン番号をご入力下さい。
3 クーポン適用ボタンをクリック。
合計金額からお値引されていればクーポン適用完了です。
4 レジに進んでお手続きください。

●可ナル舎(実店舗)

会員登録のお名前(フルネーム)とクーポンNo.をお知らせください。
こちらをプリントアウトしてお持ち頂いても結構です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オンラインショップはこちら>>
店舗についてはこちら>>

それでは皆様、ゴールデンウィーク前半戦をお楽しみください!

更新しました!

2013.4.26

今日の可ナル舎、風は強く吹くものの太陽がまぶしく
爽やかな一日でした。

これからの季節、外で日光浴も気持ち良いですね。
(もちろん紫外線はブロックで・・・)

そんな春の日に丁度良い籐椅子を本日更新。
ゆったり座れる気持ちの良い椅子で昼間からビール・・、いやいや冷たい飲み物片手に読書でもできたら最高です。
籐椅子はこちら>>

その他蕎麦猪口・鉄物・木の物・久しぶりに古美術工芸にも
蒔絵の商品をアップいたしました。

是非ごらんくださいませ!
長谷川
オンラインショップはこちら>>

大工道具の子守唄 あーでもない こーでもない…

2013.4.25

嫁ちゃんに「寝れないから、大工道具の話をして」と言われる工房の江藤です。まだ眠くなっては困る方、ご注意下さい。

名人の作といわれる物には、偽物がつきものです。大工道具も例外ではなく、数多く存在します。
「偽國」といわれ、偽物だらけで有名な國弘。大工道具を集めていると、必ずといっていいほど、出会う物です。

 


先日、運良く2枚の國弘印の鉋が手に入りました。
ノミは國弘といわれた鍛冶だったのですが、どういう訳か、ノミの偽物というのは、聞いたことがありません。
鉋は真作より偽物の方が多いのでは?と思う程、よく見聞きします。
上の写真、どちらが本物でしょうか?などと、ヤボな事も言ってみたい所ではありますが、眠くなられてもいやなので、やめておきます。
左が偽物で右が本物(初代)と思われる物です。

 


國弘は刻印の打ち方が雑だったらしいので、
左の物、重なって打たれていて、いかにも本物らしく見えます。
対して右の物、古い物にしては鮮明で、いかにも怪しい雰囲気です。
刻印は、消耗するので、数種類あるはずです。数多く見た人には分かるのでしょうが、数枚、数本見た程度では、分かりません。
全体の印象、肉置き、槌跡や、研いでみて、鋼のつけ方、種類、地鉄を見て判断する事になります。

 


下手な写真で申し訳ありません。
左は、鋼がきれいに付いていて、地鉄も無地風です。研いだ感じも、硬い印象でした。
右は、鍛接線に若干乱れがあり、地鉄にゴマと呼ばれる巣も入っています。写真には写りませんが、鋼にも細かな模様(鍛えの跡)があるように見えます。玉鋼であれば間違いなく初代の作と言えると思うのですが、鍛えの跡が細かく、私には判断しきれませんでした。これが玉鋼であれば、國弘の鋼鍛えの技術の高さが見てとれます。

 


ZZZ…..
失礼しました。少し荒っぽい判断ではありますが、切れ刃を見る限り、
左は、玉鋼と日本鉄の組み合わせではないと思われ、
右は、玉鋼と日本鉄の組み合わせと思われます。
もし左の物の地鉄が、日本鉄であれば、2代目國弘という可能性もあるのですが…
しかしながらこの偽國よく切れる…..

 
ZZZZZZZZ…….

もの好きな方に・・・

2013.4.24

店舗の吉積より今日は新しく入ってきました
少しマニアックなものをご紹介致します。
まだオンラインでも未紹介の品々です!!

道具類などのモノ好きな方にはヒットするかも!?しれません。

まずは、滑車の数々。
珍しく、まとまって入ってきました!

こんな道具にもオブジェとしての美しさを感じます・・・

せっかくなので、一つ一つ、その美しき構造美をご覧ください。

そのまま、続いて木の燭台。
これもまた、スっとした線がキレイです。

今度は構造美というより、素材美です。
一木の花台。
まるで岩山そのもの。に見えますよね!?

次は家具の造形美ですかね!?
昔の腰掛便器。
こんなモノも今となってはカフェに飾ってあっても
おかしくないのですから、昔の生活道具は凄いです。

最後は・・・・美!?と言えば良いのでしょうか。笑)
でも、見るからにキレイな、はさみ箱です。

私と同じように、これらの美しさにそそられてしまった
もの好きな方、お気軽にお問合せ下さい。

GWは平和島骨董祭に!

2013.4.23

店舗営業の吉積です。春イベントを終えたのもつかぬ間、
スタッフ間では、約1週間と迫ったお馴染みの
平和島骨董祭への準備に取りかかっているところです。

どの箪笥を持っていくかをまさに思案中ではありますが、
最近、珍しい箪笥も新たに入りまして・・・
平和島の機会でお目見えさようと試みています。

そのために、今日も夜な夜な、どう仕上げるかを
営業と修理部で打合せ中のご様子・・・
実は店舗裏側では常日頃にこんなやり取りが
行なわれています。

せっかくなので、仕上げ準備前ですが、
ちらっと珍しい2竿をスナップ撮りで
お見せしちゃいます。

まずはこちら。
1本物でなく、重ねが珍しい庄内棒箪笥。

そして、
オリジナルでない箇所もありますが、
佐渡の帳場箪笥。

この写真の時点で、これはっ!!!!
と興味湧いてしまった方は、平和島骨董祭前の
ご来店でもお見せ致します!

また、すでに店頭品になってますが、大変人気でありながらも
まだご売約に至っていない、こちらのリメイク階段箪笥も
残っていれば、平和島ご来場の方にも顔見せできるかもしれません。。。

ちなみに平和島骨董祭の開催は5月3~5日。
GW中ですので、ご興味ある方は今のうちの
スケジュールチェックを!!

平和島古民具骨董まつりのホームページはこちら>>

荷台にて

2013.4.22

工房の伊東です。

桜が散って、次は山吹、菜の花、つつじ、
目にする花の色も淡い桃色からコントラストのしっかりした
黄から紅へと彩られる中、先日通りがかりの神社には
匂い立つ様な紫の花の房が立派に垂れに垂れた藤の花が。
花咲く季節ふとした所で少し浮かれる季節です。

さて先日、市場から仕入された物の中こんな物が

恐らく家屋か蔵の何処かでハメ殺しにされていた建具なのか。
木格子に鉄棒が通っています。

この建具を取り出しがてらトラックの荷台で遊んでみました。
荷台の照明も具合の良いスポットライトで
何だか不思議な雰囲気を作ってくれます。

作りも頑丈で鉄の棒も入って
たいそうな感じなのであえて下に敷く事をテーマに。

まずは箪笥をば置いてみて。ベタです。

では、恐らく水車古材に作家さん白磁の壷

土器なら?

花器を置いてみる

シンプルに燭台二つ

何かが見えそうな・・・・ほらっ

神妙な感じになってきました。
それならと革座布団投入

暗っ 幽閉されました。怪しくて悟られそうな。

一人じゃ心細いので二人の場としたら

時にはこんな気分転換もありです。

美味しいお酒~別亭神田新八さま

2013.4.21

18日にオープンした京橋駅直結のTOKYO SQUARE GARDEN内
別亭神田新八さまのお披露目会に先日お呼ばれいたしました。

神田新八さまとは丸ビル店の開店時に蔵戸や建具を納めさせて頂いた
ご縁があり今回もお声を掛けて頂き家具や建具等をお納めいたしました。

フロアの奥にはもう一つの空間。

可ナル舎で加工した欄間が使われている和室

以前ご紹介した欄間や蔵戸テーブルもシックに使われ、随所に
オーナー様のセンスを感じられる店内。

そんな空間で頂くお料理とお酒の美味しいこと!
普段、日本酒はあまり飲まない私でもこの日は
呑みやすく口当たりの良いお酒がすすんでしまいました。
特に、神亀酒造の原酒は最高でした・・・
右端は同行した井上店長

 

 

 

 

 

この日は多くの方がいらっしゃっていたので肝心なお料理や
お酒の撮影を控えてしまい、画像でお伝え出来ないのが残念。
お料理、お酒とも絶品の新八さまに次回は是非プライベートで伺おうと
心に決めた長谷川でした。

更新の金曜日!

2013.4.19

東京は暖かくなってきたと思ったら今日は急に気温が低くなり、
ストールを巻き冬用ジャケットを一日着用していた長谷川です。

さて、イベント後初の更新となる本日、
欅の杢目が綺麗に出ている桜丸(米沢衣装箪笥・桜金具の通称)や
スタンド付箪笥など、箪笥を4棹アップいたしました。

小物はなかなか普段の生活では目にしない和鏡や
リーズナブルな器やお膳も。

そして、イベント期間中お休みしていた「カナリ屋」復活です。
以前より、お買得さ加減?をパワーアップして
今回は新しい生活や模様替えに使えそうな、洋家具などをご紹介しています。

こちらもどうぞご覧ください。『カナリ屋金から市』はこちら>>

明日も曇り空、肌寒い様です。
そんな日はおうちでオンラインショップをお楽しみ下さいませ。
では。
オンラインショップTOPページ>>