Archive for 1月, 2013

新たな(古いものですが)仲間たち

2013.1.19

昨日、新しい仲間がやってきました。

今まで大切にされてきたモノを仕分けています。

仕分け作業は、状態をチェックしていると、生まれた場所や年号の墨書きが出てくることがあり、ドキドキするんです。

そして、直ぐに店頭にディスプレイできるモノは、その日のうちに仕上げ、
明日の日曜日には
懸硯や

針箱、そして写真には写ってないモノ達がデビューし、お客様をお待ちしております。

ショップページも金曜日に、新たな商品をUPしておりますので、のぞいてみて下さい。

それでは皆様素敵な週末をお過ごしください。
イノウエ

金曜更新!

2013.1.18

先日の雪の日以来、めっきり冷え込んでいますね。
寒さに弱いオンラインショップ長谷川です。

さて、今週金曜日は
冬のインテリアにおススメの商品や新入荷を更新致しました。

少しご紹介させて頂きます。

k0165.額装 貴州省・織金苗族
額を一つ掛けるだけで室内の雰囲気が変わりますよね。
個人的には色合いも質感もこの季節におススメです。
この他5点の額装を更新しております。>>古美術工芸


f0052.円卓
ブログでもお伝えしていた円卓、
やっとオンラインショップにお目見えしました。
>>円卓


s0394.大燭台B
高さ1m!!シンボリックな燭台。大燭台Aと対の物です。

この他、稀少な蝶紋金具の米沢衣装箪笥など色々更新しております。

もちろん、スペシャルプライスの16品も思い切って“お勉強”させて頂きました。
今回の目玉はこちらの箪笥。

>>米沢衣装箪笥
こちらの唐木火鉢も特価です!

>>唐木火鉢
16品、どうぞお見逃しなく。

それではオンラインショップをお楽しみ下さい!
>>オンラインショップ
>>スペシャルプライス16

本日の配達

2013.1.17

昨日は昨年の平和島骨董祭から、お付き合いのある
漢方素材の原料問屋 ゑびや草木庵様のショールームへ配達に伺いました。

 
ご購入頂いた階段箪笥や伊万里焼の磁器類の配達や、箪笥や看板の修理などで、何度かショールームにお伺いさせていただいているのですが、
そのたびに、レイアウトが素晴らしくなっていて感動いたしました。

磁器類に漢方素材を入れレイアウトされています。

 
今回配達させて頂いたものは、欅米櫃(こめびつ)
革座布団にあうベンチをお探しだったので、サイズ、そしてお店の雰囲気に合ったものを探しました。

そして修理御依頼の看板

Bfore                                                        After

オリジナルの味わいを残し雰囲気良くなる様、
色を入れるのではなく、天然素材で職人渡部が仕上げました。

可ナル舎では家具の修理だけではなく、味わいを引き立たせる修理もさせて頂いていますので
いつでもご連絡ください。

ゑびや様
今回も有難うございました。
いつも渡部と楽しみにしていますので
またのご要望お待ちしております。
近くに配達などのときは、是非またお伺いさせてください。

井上

本日仕上がりの2点。

2013.1.15

昨日、今日は皆さんも自宅や会社でシャベルを片手に
ひと汗かいたのではないでしょうか??こんにちは、店舗営業の吉積です。
可ナル舎スタッフも、ひたすらザク!ザク!ザク!とひと汗かいた
午前中となりました。

 
さて、雪の冷却で冷え込む今日も、修理工房では
ストーブを焚きながら、新たな商品の修理に手を進めています。
そんな中で本日、仕上がったばかりの2点があるのでご紹介致します。
 
まずは、棒付小箪笥。奥行が27センチと浅めです。
場所を問わず配置できそうな1点です。 

このタイプの小箪笥は他にも御用意しておりますので、
ご興味ある方は、選べる今がオススメですよ。
 
もうひとつは、机などにちょこっと置けるサイズのカワイイ小引き出し。
印鑑など細かいものの整理に向いてそうです。

 
また、仕上げたものではありませんが、まだネット上でも
お披露目されてないのが、こちらのケヤキ文机。

このタイプの文机は不動の人気アイテムでして、
検討している間に他の方に買われないよう、ご注意です!

 
サイズ感が少し伝わるよう、本日仕上がった2点を含めて
簡単にディスプレイしてみました。
こんなイメージで使ってみるのもどうでしょうか?

 
各品、電話でのお問い合わせも受け付けております。

それでは明日も、お越しの際は、くれぐれもスリップや
転倒にお気をつけ下さい。

船ダンス修理

2013.1.14

工房の伊東です。

雪です。
舞ってます。
積もってます。

で、本日の作業場
店だし用にとこちらの船箪笥


塗の状態も良好、金具もビッときまってますが
内側の抽斗がご覧の様にでこぼこしております。

特に二杯目の抽斗はきつくこれ以上入りません。
そこで奥詰作業になります。
はやい話が抽斗のサイズをつめてしまうわけです。

まずは抽斗の後ろの板の状態
シンプルな打ちつけです。

これを外して

側の板を切り落とし

切りっぱなしも何なんで、綺麗に木口を処理

で、改めて後ろの板を打ちつけます。

あとはできた底板のでっぱりをけずって
抽斗の前板の出具合を調整すると

すっきり本体に収まります。
以上、打ちつけ時の抽斗奥詰作業でした。

ちなみにこちらの船箪笥
しっかり隠しもあります。

祝?初雪!府中店舗は10%オフ!

2013.1.14


東京は初雪。
朝から降り出した雪で可ナル舎もすっかり雪景色です。
本日、雪の中をご来店頂いたお客様には
特別サービスさせて頂きます!
「ブログを見た」と言って頂ければ
府中の可ナル舎店内全品10%オフ!
更に井上店長にジャンケンで勝てば
もう一声のお値引が・・・

皆様のお越しをお待ちしております!!

3連休最終日のお目見え

2013.1.13

3連休最終日の明日は1日、生憎の雨との予報ですが、
そんな中でも足を運んでいただける方には、
イチ早く、いくつかの新顔商品に出会える1日です。

雨降りの中での、ひと足運びに良き出会いがあるかもしれません。
特に華やかなものを好む方にとっては、一目惚れしてしまう
可能性も・・・
とはいえ、期待させてガッカリもさせたくないので、
店出し作業中のスナップ撮りで、いくつかご紹介致しますね。

 
柿右衛門風の赤絵フタもの¥33,000。こちらはツマミの部分の
ウサギがなんとも愛らしいです。

 

京焼音羽の菓子鉢¥28,000。これだけ、目を引く華やかさがありながらも
何故か、いやらしさがありません。

 
蒔絵の香炉。¥18,000
飾るのに相性の良い花台も見つけました。
このままセットで客間などにいかがでしょうか?

 
螺鈿の香卓。¥28,000
これほどまでに隅々まで螺鈿が施されていると、
どれだけの製作時間がかかったのでしょう?
職人さんの思いまで、どうか壊さずに大事にしていって下さい。

  
華やかなアイテムが続きましたが、こんなアイテムも明日は
お目見えです。
 
獅子が描かれた源内焼皿¥25,000
写真では感じられない奥深い味わいの1枚です。

 
陽刻で「おしどり」が描かれた鍋島染付七寸皿¥38,000。

 
直径15cm程の鍋島皿5客組み¥15,000。

 
ちなみに今回は、保管に便利な木箱付きのも、いくつか。

  
気になるものが写ってましたら、いち早いご来店やご連絡がオススメです。

他にも、いくつかお目見えしておりますので、
お時間ありましたら、雨にも負けず風にも負けず、
明日もぜひぜひ御来店お待ちしております。

吉積

店舗も新入荷!

2013.1.12

今日から三連休の方もいらっしゃるでしょうか。

可ナル舎は連休中も皆様をお待ちしております!

店舗を覗いて見ると昨日仕訳が終わったものや、先日修理を終えた家具が
お目見えしてましたので

ちょっとご紹介。


華やかな赤絵の伊万里 45,000円


唐子がかわいい! 印判皿 2,800円


こちらは小ぶりな掛時計。
井上店長曰く「調整中」・・・

先日ブログで修理過程をご紹介した円卓も綺麗に仕上がっております。
見事な一枚板です。 円卓 38,000円

どんな状態だったか気になる方はこちらも是非ご覧ください。
工房ブログ「円卓」>>

明日は晴れてドライブ日和のようです。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

長谷川

毎週金曜更新します!~Special Friday~

2013.1.11

オンラインショップ長谷川です。

 

2013年のオンラインショップは

金曜の夜がおススメです。

 

今日から開始!週替わりで16品を特別価格にてご紹介させて頂く

『SPECIAL PRICE 16』や

新商品の更新が金曜日になりました。

今年は金曜日の夜を

どうぞお楽しみ下さい。


蛙も本日大量投入。
蛙ページにまとめました。
 >>『蛙、蛙、蛙』

 

また、今回のスペシャルプライス16は

まだまだ寒い冬におススメな火鉢や手焙りから

食卓を華やかに彩る赤絵の器や漆器を揃えました。

是非ご覧ください!
>>『SPECIAL PRICE 16』

 

箪笥の使い方

2013.1.10

今回は箪笥のちょっと変わった使い方を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは年末にご購入頂いた、山形米沢地方の衣装箪笥。

袴(床面に接する台)を履いた、漆塗りも良く桜紋の金具もしっかりした
重ねの箪笥で、このままでも迫力がありながら、
可愛らしい雰囲気の衣装箪笥ですが、

上段と下段を分け、鉄脚スタンドで高さ調整すると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドボードへと変身

天板の上に好きなものをディスプレイしたり、
上段、下段とを違うお部屋で使うこともできます。

ご購入頂いたお客様は、テレビ台に使われるので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラスの天板をご提案。

一味違った魅力的なテレビ台となりました。
テレビや重いものを乗せる場合、その重みで箪笥の天板中央が沈み込み、
抽斗が引き出せなくなる可能性があります。ガラスを敷くことにより重みを
分散させることで安心してテレビなどを置くことができます。

このように100年以上も使われてきた箪笥も用途に応じ、
現代の住環境にも魅力的につかうことができます。

また現在お持ちの箪笥を分けて使われたいかたには、
鉄脚スタンドだけでのご注文も承りますし、
下段の天板の色が擦れている場合等の塗装の修理も承っております。
お気軽にご相談ください。

A様、納品前のチェックも終わりましたので、
箪笥テレビ台楽しみにお待ちください。

イノウエ