Archive for 12月, 2012

新年にむけて

2012.12.30

今年もスタッフ一同で大掃除を行い、
28日に店舗営業を終えました。

ストックルーム電傘の整理

木工室機械類の掃除・整備

事務所の大掃除

今年も、多くのお客様と出会い感動し、沢山のモノと出会いワクワクした一年でした。可ナル舎店舗やネットショップ、平和島骨董際などのイベント、そして修理御依頼を日本全国のお客様にご愛顧賜まして心より御礼申し上げます。

新年は、より一層、モノの魅力をお伝し、お客様に喜んでいただけるよう、店舗そしてオンラインショップで努力してまいります。

店舗営業は12月29日より1月7日まで冬季休業とさせて頂きますが、オンラインショップでは、年末年始のお買い得企画を実施ております。是非ご覧になってください。

 

新年もどうぞよろしくお願い申し上げます。そして、

皆様のますますのご多幸を心よりお祈り申し上げます。

                            イノウエ

 

 

 

2012年営業最終日!!

2012.12.28

本日、本年度の営業最終日でございます。

朝からスタッフは大掃除や片付けなどにも追われておりますが、
通常通り、18時閉店まで営業しております。
最終日ならではのお値引きが期待出来るかもしれません!!
ただ今は、イノウエ店長が一年間共に頑張ってくれたトラックを洗車しながら、お客様をお迎えしております。


ここ数日は可ナル舎の庭にある「つくばい」にも氷が張り、
中で飼っている金魚も水底で静かにお休みモードに入っています。
来年もお客様の前で元気に泳げるように・・・。
そして、可ナル舎も来年さらに励めるように、お休みいただきます。
冬期休業期間:2012年12月29日~2013年1月7日

それでは本日最終日、ご来店お待ちしております。

可ナル舎 吉積

円卓

2012.12.26

工房の伊東です。

今年も残すところあとわずか。
昼間のみすぼらしげに巻きつけられた電飾の
夜ともなれば賑やかなイルミネーションと
千両、万両の少しばかりきつい朱の実とに
年の瀬を感じ、1年を振り返ってみると…
と、まぁそんな時分です。

さて、本日は店出し向けにと円卓の修理です。

   

杉材のちょいと草の雰囲気ただよう感じ。
天板に背割の様な意図があった上での埋木かはわかりませんが、
埋木辺りがすっかりすいてます。

   
そこで埋木を新調する事にします。
まずは元の埋木を外してみると
パックマンになりました。

アップにしてみると

   
見たことはありませんが、象の足の裏みたいですが、
そこに新たな埋木をスポッと

元は黒柿のまさに黒い部分が使われていましたが、
あいにく手持ちの材ではそこまでのモノはなく、
いかにも黒柿然とした材となりました。
何となくぼんやりとした感じになるので、
少し色味を足して濃くしまった感じにしようかと、

   
そして他にも少しひびの入った箇所

当初は着色したコクソでの処理でしたが、
予定変更、千切を入れる事になりました。

こちらは今度は黒柿の白い部分、
こういった意図に関わる材の選定は本当に難しく恐いもんです。
これといった正解があるんでもないんでしょうが。
いつもこれで良いのかと不安になります。
そんな時は自分なりにこういう意図があった上だと納得するか、
材がなかったからと開き直るか….
いずれにしても一番緊張する仕事かもしれません。

で、この千切をポンと挿入すると

全体の納まりとしては

残りはオイル仕上げで完了です。

   
そしてこちら

ふと余った材でやってみたもの。
何かと言えば

ペン立てでした。まんまです。

   

では、良いお年を!

12月25日は~17:00までの営業です。

2012.12.24

今年も残りわずか。
最近はぐっと冷え込んで来ましたね。
風邪をひき始めた長谷川です。
皆様、先日の予告通りの更新作業が進んでおりません。
誠に申し訳ございません。明日には人形だけ↓↑でもアップいたします。

さて、歳も押し迫りまして
可ナル舎府店舗の年末年始の冬季休業日と、
急で申し訳ないのですが明日の営業時間の短縮をお伝えいたします。

12月25日 誠に勝手ではございますが
この日のみ営業時間を短縮させて頂きます。
営業時間 10:00~17:00

冬季休業
12月29日~2013年1月7日

休業日前日は大掃除の為 展示品の移動など、
慌ただしくしくしておりますが
年内最終日ですので気になるものがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

オンラインショップでは休暇中の企画も予定しておりますので
どうか、もう少しお待ちくださいませ。

小型テレビ台におススメ。

2012.12.22

オンラインショップの長谷川です。
先日アップした小ぶりな箪笥を紹介いたします。
帳箪笥(船机・知工箪笥)
経理方の船員が机代わりに使った箪笥。

大抵、船机(知工箪笥)というと、
佐渡や三国地方の隠しの付いた質の高い物を思い浮かべますが
こちらは天板のみ欅で他は杉で出来ており、脇に取っ手も付いていないタイプ。
お値段もその分お手頃です。
帳箪笥はこちら>>
この様な小ぶりな箪笥は昔から人気があるのですが
最近はTV台としてお使いになる方が大変多い。

幅が67cm程なので~26型までの薄型テレビにはちょうど良いサイズです。

こちらの箪笥もお薦めですね。
↓小箪笥(W 69.5cm)

明日は土人形など小物を更新予定。
引き続きお楽しみに。

お届け

2012.12.21

今回のお届けはT様

こちらは米沢の小箪笥。

集められている小物などがすてきにレイアウトされている和室の中に、

小箪笥が仲間に加わりました。

今までも、このお部屋に居たように、とけこんでいました。

そして、

こちらは仙台衣装箪笥と高畠重ね衣装箪笥

最初、一間水屋の半箪笥を御検討されていました。

一間水屋の半箪笥はサイドボードとして日常使いにするには勝手の良い箪笥なのですが、T様は箪笥の上に小物などをレイアウトされる事を重視され、衣装箪笥2竿をご購入頂きました。

レイアウトされる物のバランスや色、箪笥との相性・などなど考えると、すごく難しい選択になると思いますが、その分楽しみも大きいと思います。

実は配達の時、衣装箪笥2竿と一間水屋半箪笥を搬入しました。

どちらの箪笥が良いか、お部屋に配置してみないと分からない場合があります。特に可ナル舎で扱っている和箪笥は、一生のパートナーとなり、次の世代まで受け継いでいけるものです。

そのため、私たちが配達できる範囲であれば、悩まれた場合、現場で決定することもできます(もちろん沢山はむりですが)。

 

T様、その後レイアウトはいかがですか?

可ナル舎にお越しの際は是非、お話聞かせて下さい。楽しみにしています。

イノウエ

 

変わり種 銭箱 

2012.12.20


本日、10点程商品を更新いたしました。
その中でも今回紹介するのは銭箱。

一見何の変哲もない欅の箱ですが
鍵を開けて前板をスライドすると下から小抽斗が・・・

大抵の銭箱は中がガランドウ。
凝った作りの物、隠しのある物は実際少ないのです。
この画像では解りにくいのでオンラインショップのズーム機能で隅々までご覧ください。
欅銭箱はこちら>>

もう一つご紹介したいのが総桐の銭箱。

開錠し上蓋を開けると中には銭入れが!

開き戸の中の小抽斗に入る仕組み。

機能だけでなく大きさや風合いも良く、
手元に置きたくなります。
個人的に欲しい一品です。
総桐銭箱はこちら>>

この他 色々な小抽斗や箪笥がございますのでオンラインショップをチェックしてみて下さいね!

My塗り椀のある食卓

2012.12.19

朝、晩と一段と肌寒くなり、夕食時は暖かい汁物が欲しくなる
今日この頃の吉積です。

先日は、休日に行った山梨で、ほうとうを食べてきましたが、
今まで、あまり食べる機会がなく、何歳ぶり?という感じでした。
野菜がたっぷりな上、ラーメンやうどんよりも、体が芯から温まりました。

ついでにご紹介しますと、今回の店は老舗のひとつ「ほうとう不動」。
富士河口湖町にある、こちらの店舗は建築が何とも斬新でした↓
是非、一度行かれてみてはいかがでしょうか?

さて、暖かい汁物となれば、塗椀が活躍しやすい時期ですよね。
可ナル舎もただいま塗椀が豊富に揃っております。
My箸や、Myお茶碗は皆さんお持ちだと思いますが、
My塗り椀がある食卓も良いと思いますよ。

御吸い物に合うものもあれば、おしるこが似合うものも。

次の正月は、これでお雑煮を是非!!というのも。
一杯でお餅が何個も食べれそうなサイズです。
もちろん、他にもいろいろございます。中には数百円のものも!

ふとした時に気づく日本の贅沢さ。
四季を通した食を楽しめるのは、やっぱり幸せなものです。

瑠璃釉 向付

2012.12.16


気になる商品をご紹介いたします。
先日入荷した瑠璃釉の向付。
瑠璃の色に深みがあって個人的には好きな器です。
金彩の栗の図も可愛らしい。

直径が10cm程と蕎麦猪口や湯呑よりも一回り大きなサイズです。
近日オンラインショップへアップ予定ですが、
気になる方はお早めに店頭へ。

長谷川

明日まで、平和島骨董祭!

2012.12.15

平和島骨董祭の可ナル舎ブースから
画像が届きましたのでご紹介。

今回は直前の仕入が充実していましたので
盛り沢山の商品を並べる井上店長。
商品や雰囲気がわかるように
朝一番のお客様のいないときに撮影してもらいました。


時代箪笥や器はもちろんですが、
土人形や、鉄瓶、本店灯屋の商品などなど
2m×8mほどの灯屋可ナル舎ブースは充実の品ぞろえです。

お時間がございましたら是非、お立ち寄りください。
『平和島古民具骨董まつり』についてはこちら>>