Archive for 6月, 2012

箪笥のお届け(夏の家さま編)

2012.6.30

ハワイで創業90年の老舗日本料理店 夏の家さま
7月2日に多摩センター三越上のレストランフロアにオープンするお店に箪笥を納めさせて頂きました。

今回はちょっと変わったディスプレイ。
なんとショーウィンドー内で料理と箪笥のコラボです。

さすがのアイディアはハワイ仕込みの夏の家代表の鈴木様。
お店の雰囲気とも合い良いディスプレイに仕上がりました。
皆様も多摩センターにお越しの際は是非お立ち寄りくださいね。

小抽斗(こひきだし)、入りました。

2012.6.23

和風の家具に興味があるけど、箪笥はちょっとハードルが高い・・・
そうお考えの方は意外に多いのではないでしょうか。
オンラインショップに近日小抽斗をまとめてアップいたします。
小抽斗と言いつつも、懸硯から針箱、鏡台まで小さな引き出しの物を
集めてみました。
どうぞお楽しみに!
オンラインショップ内 ↓ 棚・小ひきだし ↓
http://kanarusha.com/online/old-antique-funitures/cupboard-bookshelf.html

ガラスものでプチクール・ビズ!?

2012.6.20

雨降りで肌寒いかと思えば、急に暑くなり、
この時期に珍しく台風かと思えば、
過ぎ去った今日はジメっとした暑さ。
店舗でもエアコンをつけたり、つけなかったり、
植木の水を控えたり、たっぷりやったり調整が難しい今日この頃。

そんな今、可ナル舎ではガラスものが普段より充実してきています。
夏に向け、少しばかり涼しげな雰囲気をかもし出してくれています。

ジメジメと暑い今日は、早速昼食に一つ試用させていただきました。
接客の合間の昼食なので、コンビニのきしめんですが、
プラスチックの容器に入ってたのも、ちょっとした手料理っぽく。
容器ひとつで、涼しげな気分の良い昼食をいただきました。
これも、一種のクール・ビズ!?

せっかくなので、昔の氷コップでデザートもいただきました。
ちょっと贅沢にハーゲンダッツ!

この氷コップ、見た目よりもけっこう容量が入り、
ハーゲンダッツのカップ1個分がちょうど入る深さです。
近々、オンラインショップにも載せる予定ですが、
数量わずかのため、ご興味のある方は要チェックです。

古いものでの、プチ クール・ビズ!?
皆様もいかがですか。

座卓へのリメイク

2012.6.13

可ナル舎の新たな製作家具が新築のお住まいに納められました。

今回は、以前取材して頂いた雑誌「チルチンびと」の工務店の会に所属する大丸建設様からお話を頂きました。
新築を計画しているお施主様が
お持ちの古い裁ち板を座卓へリメイクしてほしいという御依頼です。
施主様のお母様が長年使われていた和裁用の裁ち板で、
思い入れ深い板だけに、新築のどこかに生かしたいとの強いご希望があり
カウンターにしようかなど工務店様といろいろ悩まれたそうです。
可ナル舎にとっても初めての製作でしたが、お気持ちやお話しを伺った上、
なんとか力になりたいと喜んで引き受けさせてもらいました。
その時、預かった元々の板がこちら↓

表面にはマチ針の穴がたくさんあり、施主様のお母様の
日々の頑張りが想像できます。
この長い裁ち板を二分割し、剥いで座卓にリメイクしたわけですが、
カンナで削ってみると…..
それはそれは綺麗なミズメ桜の良い木目が出てきていました。
普段は箪笥に使われるケヤキやクリ、スギを触ることがほとんどのため、
職人にとっても、いつもと違うやりがいがあったみたいです。

最後は割れを防ぐため、蝶々形をした「ちぎり」と呼ばれる補強も入れて、
天然のオイルで丹念に仕上げました。
なんとも、桜の木にはオイル仕上げが良く合いますね~。
ちなみに鉄の脚は、いつもお世話になっておる鉄鋼所に製作して
いただいてます。重量とバランスを見ながら、厚みや形に悩みましたが、
ちょうど良い収まりになりました。

和裁上手のお母様のことは、ご近所でも良く知られていた様で、
お客を招いた際にも、この座卓を眺めながら、思い出話しが弾みそうだと
御依頼のお施主様も喜んで頂きました。
今回は長年大事にされてきた道具を家具として生まれ変わらせるお手伝いをさせて頂き有難うございました。

可ナル舎では時代箪笥の修理以外にも、家具のリメイク・修理を承っております。
基本的には無垢材の物を対象としておりますが
思い出の家具をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

大丸建設さまのブログにも載せて頂いております。
http://kkdaimaru2.blog85.fc2.com/blog-entry-367.html

ホームページ &ONLINE SHOP リニューアル!!

2012.6.2

可ナル舎ホームページ↓

http://kanarusha.com/top.html

先日そっとプレオープンしたオンラインショップ、

偶然ご覧いただいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その後、商品を100点追加して受注体制を整え

本日、メールアドレスを頂いているお客様にお知らせさせて頂きました。

オンラインショップはこちら↓

http://kanarusha.com/online/

そしてお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが

ホームページのリニューアルも致しました!

(上記、可ナル舎のご紹介というページです。)

まだまだ、情報量が少ない面もございますので今後ホームページも更新していきます。

是非こちらも覗いて見て下さいね。

 

今回のリニューアルにあたって、一部商品画像以外はプロのカメラマンさんにお願いいたしました。

クリアな画像で可ナル舎の内部が隅々までご覧いただけるかと思います。楽しんで頂けたら幸いです。

そして、カメラマンの西川公朗写真事務所の西川さんにこの場を借りてお礼申し上げます。

ハードスケジュールの中、快く引き受けてくださいまして誠に有難うございました!

 

また、まだまだお世話になりますがサイトリニューアルでディレクションして下さった株式会社しごと総研の藤田さん、

WEB製作会社の村式株式会社の皆様方にも御礼申し上げます。

本当に有難うございました。

 

そして、そして、このブログをご覧いただいている皆様、

改めて深く感謝申し上げます。

これからもどうぞ可ナル舎をご愛顧賜りますよう、

宜しくお願い申し上げます!

 

本日のお届け。

2012.6.2

本日は埼玉県の日高市の新居に箪笥が納められました。
箪笥をご購入されたのは2年程前ですが、新居の設計や施工等を終え、
晴れてこの度無事にお届けすることができました。
ご覧のように、まだ他の家具が届くのはこれからとのことですが、
存在感ある唐戸だけに、この家の主役として佇んでくれそうです。
こちらの家は竹藪など自然に溢れた敷地に立ち、
都内から1時間とは思えない気持ちの良い環境にありました。
なんとも、週末や休日だけを過ごす家になるそうで、
きっと箪笥を眺めながら、ゆったりとした時間を送られることでしょうね。
私達も箪笥を毎日見てますが、そんな贅沢な眺め方は
本当に羨ましいものです。