ゴール。そして新たなるスタート~桐箪笥修理~

今、可ナル舎は屋根の塗り替え工事が始まっています。

養生が掛っていたり作業していたりしますが、いつもと変わらず可ナル舎は元気に営業致しております。

さて、昨日の出来事を紹介させて頂きます。
O様御夫妻から御依頼を受けていた「桐箪笥修理」

今までの流れはこちら。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
6月28日「想い」
スタート。~桐箪笥修理~
中間地点。~桐箪笥修理~

いよいよ納品の日となりました。
全力で取り組ませて頂いた「桐箪笥修理」自信を持って納品に行きましたが・・・・。御客様の反応を見るまでは安心出来ないと言うのが本音です。

ナビでよくある「目的地付近に到着しました。案内を終了します。」
え~、まだ目的地らしき建物は見えてないのに・・・・。付近じゃなく、目的地に案内して欲しいのに。。。なんとかならいですかね。。ナビの「放り投げ」
O様御夫妻に連絡を取り、目的地付近からナビをして頂き無事に到着。

わざわざ外にまで出てきて頂きました。(O様助かりました。)

トラックから荷物を降ろし、O様御夫妻と桐箪笥の再会。

感謝の御言葉と喜びの御言葉を沢山頂戴しました。


ここには頂戴した言葉は載せません。この2枚の写真の素敵な御二人の笑顔が語ってくれていますから。

納品に行った自分も伊東も一安心。
可ナル舎としての「想いを繋ぐ」作業は昨日でゴールを迎えましたが、O様御夫妻にとっては「想いを繋ぐ」スタート。
笑顔でスタートを迎えて頂けてホッとしております。O様、不具合等が出たりしましたらすぐに御連絡下さいませ。「想いを繋ぐ」事へのサポートをさせて頂きます。

渡部