8月28日:可ナル舎より ~鍵作成、電傘~

「出来れば鍵を見繕ってくれると嬉しいです。でも・・・無ければ無いで構わないので。」

御客様から、御購入の際に受けた御要望です。
鍵のタイプは分銅。

正直な所・・・「難しい御要望」しかし、少しでも可能性があるならなんとかするのが可ナル舎!!

自分が可ナル舎で働き出すず~~っと前からコツコツと集められてきた鍵をひっくり返して、なんとかなりそうな鍵を探す。

ようやくこの山から発見。

差し込む事は出来るか、回して少しでも鍵が動くかを確認。
差し込むことは・・・・・出来る。
鍵が動いてくれるか・・・・動く。

しかし、引っ掛かりがあまい為、ストッパーが上がりきらず。勿論下がりきらず。

ここから3種の神器を使って調整。

金床、金槌、ヤスリ。

キーンキーンと叩いては差して確認してを何度も繰り返す。

少しづつ鍵の突起部を大きくしていきます。叩き過ぎてもダメ。叩かな過ぎてもダメ。確認しながらの作業。

そして出来上がった鍵がこちら。

下の鍵が叩く前の状態です。

叩いてこれだけ大きくしました。

叩いた際に出てきた余分な部分をヤスリで削って完成です。

御客様の御要望に応えられて一安心です。

さて、お店はと言いますと・・・。
電傘を少し掛け替えてみました。

以前から掛かっている電傘もご紹介。


店頭で掛けて御見せする電傘は、趣きがある物をと意識してお見せしております。

電傘の柔らかい光はこれからの時期にはマッチしてくるのではと思っております。

可愛らしい電傘も見て頂ける様に数点ですが店頭に並べてあります。

営業部:渡部