雪のアト

先日の大雪
何だか三十年ぶりの大雪だったそうで
可ナル舎のある府中市もだいぶな積もりようでした。

雪の降った日
工房の伊東は通常通り自転車通勤。
帰りも雪吹きすさぶ中、自転車で帰るという冒険に出ました。
雪に浮かれておっさんがいつもなら自転車で30分程の道のりが
約一時間という困難な道のりとなりまして
こんな住宅街で遭難なんて洒落にもならんと
ひたすら自転車を引きずってました。
とはいいつつも誰も踏んでない新雪の上に所々
人型をつけつつ楽しんでみたり・・・
しょーもない
そんな道中


何だかんだ写真をとる位、やはり浮かれてました。

して次の日は雪晴れとでもいうのか

小さな娘にせがまれ小さな雪だるまを作ってる
親子の後を通りすがらに

大國魂神社

そして可ナル舎。
店前はみんなで雪かきしましたが
庭ばかりはこんな具合にチョンと鎮座する
石仏もすっぽり雪の中

で、最近の工房。
この様な唐木棚

こんな具合にバラして、側板や背板、天板のすき間を

補修しつつ、欠けやらも補修して組み直し、
戸の調整にバタバタと何て事をしてました。
少し前の出来事です。