修理依頼の事~Part2~(格子戸・木工&塗装編)

昨日は掃除編を御紹介させて頂きました「修理依頼の事~Part1~(掃除編)」

さて、ここからは木工作業に移ります。
細かい作業も追うとキリもない上、写真自体もそれ程に取り揃える余裕もなかったので大雑把な感じですが・・・。

先ずは格子戸。
メインは潜り戸の開閉が現状困難な所を使用できる様にすること。
そんなわけで、すり減った戸溝を再生し、戸の鉄製車輪が乗る箇所にフラットバーを取付。
そのフラットバーを漆で焼き付ける事に妙にこだわり、地味に右手がかぶれその他にも諸々と作業はありましたが割愛。写真無し・・・。
そうした戸溝辺りの仕事の結果が



何故か裏からの写真のみで・・・・。

塗りあがりますと。


この色味も御客様の要望をくみつつ、一見単調に見えますがのっぺりとしない様に気を使って上げています。
この潜り戸は開閉の度に鉄の車輪がフラットバーを転がり小気味よくカラカラ言わすのが趣よい具合となりました。

次の修理の御紹介!!と行きたいところですが、長文となってしまいますので本日はここまで。
それではまた後日に。

工房:伊東